矢部浩之、嫁・青木裕子との馴れ初め・プロポーズは?子供やしゃべくりでのエピソード大公開

LINEで送る

 

吉本の大人気お笑いコンビナインティナインの矢部浩之さんが、
元TBSのアナウンサー青木裕子さんと2013年に結婚し、
ネット上でも大盛り上がりを見せていましたよね。

吉本でもイケメンな芸人さんで人気も高い方ですから、
話題性も非常に高かったのだと思います。

さて、そんな二人の結婚について、
過去にしゃべくり007に出演した青木裕子さんが、
馴れ初めや矢部さんとのエピソードなど、いろいろ語られていましたよね。

そこで、本記事では、そんな矢部裕子さんの話を元に、
二人の馴れ初めや結婚に至った背景などをまとめていきます。

 

 

 

【裕子婦人のしゃべくり007出演話】

 

ナインティナインの矢部浩之さんと、2013年に結婚した青木裕子さんは、
その後、しゃべくり007にゲスト出演し、
レギュラーMC陣(くりぃむしちゅー、ネプチューン、チュートリアル)に
先輩芸人である矢部さんのことをいろいろ聞かれていましたよね。

その番組の中で、馴れ初めやプロポーズのことなど何でも語られていましたよね。

 

くりぃむしちゅーの上田晋也さんからは
『ガラス張りのように何でも言ってくれる』
というようなことも言われていました。

 

その中でも印象的なエピソードして
何かと情報展開されているのがパンツマンの一件のようです。

 

このパンツマンというのは、矢部さんがたまたま、
部屋でパンツ一丁になっている時があって、
その姿を見た裕子さんが、
『あっ!パンツマンだ』
というと、パンツマンやでぇとボケ返しをしてくれるというものです。

 

客観的にこの話を聞くと、どうでもいいくらいくだらない話で、
しらけてしまいそうですが、
ラブラブの二人だからある惚気話として、
場も盛り上がっていたようです。

 

ただ、イメージ的には、あまり矢部さんのイメージには無い話なので、
やめて上げて欲しいというのが率直なところなのではないでしょうか。

現在は、お子さんも生まれ子煩悩ぶりを発揮されているという話を耳にしますが、
今でもきっとラブラブなご夫婦なのだと思いますよ。

 

【矢部浩之・裕子夫妻の馴れ初め】

矢部浩之さん・裕子さん夫妻の仲の良さが伝わるほど、
何かとバラエティ番組で家庭のことを矢部さんが語っていますよね。

特に息子の稜くんのことをネタのように語っている姿は、
本当に幸せそのものと言った印象を受けます。

そんな仲良し夫婦ですが、二人の馴れ初めはどこにあったのでしょうか。

 

実際にしらべてみると、二人の馴れ初め・出会いは、
2006年にスタートしたTBS系列バラエティ番組『DOORS』で
福澤朗さんと共にMCを務めていた矢部さんと、
番組のリポーターとして出演していた裕子さんが共演したのが最初の出会いでした。

 

その後、番組ディレクターを通じて連絡先を交換するようになり、
矢部さんの方から彼女を食事に誘い、
デートを繰り返していく内に意気投合したそうです。

今では夫婦ともにラブラブ状態ですが、
元々は、矢部さんの方が一目惚れしたようなところがあり、
彼のアタックによって徐々に惹かれていったということなのでしょう。

 

ただ、当時は、矢部さんが女性にだらしない部分もあったらしく、
『付き合わへん?』と問いかけに対して、
了承できず躊躇していた裕子さんが、
『まだ早いのでは?』と返すと、すかさず矢部さんは
『なら、もう会わない』と突き放しにかかったという話もあります。

これはひとつのかけであり、
もし断られたら潔く諦めようとされていたと言われています。

結局は、裕子さんも矢部さんのことが気になっていたみたいで、
さすがに『会わないのはちょっと…』と考えたのか、
付き合うことになったみたいです。

それにしても女にだらしないような印象もありますが、
意外と矢部さんも男らしい方なんですね。

そんな一面が、彼と裕子さんの馴れ初めからかいま見えたような気がします。

 

:

【矢部浩之のプロポーズのタイミング】

矢部浩之さんが裕子さんにプロポーズしたタイミングも、
とんでもないタイミングと言った印象が強く、
そのことも何かと話題になっています。

これはしゃべくり007に出演した裕子さんが語っていた話。

当時、ロンドンオリンピック開催中だったらしく、
その頃に女性関係のことで大げんかしていた二人でしたが、
さすがにオリンピックで日本人選手がメダルを取るシーンに黙りこくることが出来ず、
裕子さんが矢部さんに『メダル取ったよ』話しかけたそうです。

その直後、ぎゅっと後ろから抱きしめて、
『結婚、しようか?』とプロポーズされたそうです。

裕子さんもまさかこのタイミングでプロポーズされるとは想像もしていなかったらしく、
『今、プロポーズした?』と驚きながら確認すると、矢部さんは、
『したよ』とだけ言って、やべっちFCの収録に出かけたのだそうです。

本当に男らしいというかなんというかすごい話ですよね。

そんなプロポーズに裕子さんも了承し二人は結婚することになったようです。

裕子さんにとって女性関係の問題は交際前から何かと不安めいたものがあったようですが、
この男らしいプロポーズに改めて惚れなおして、
彼についていこうと考えたのかもしれませんね。

 

【結論】

 

矢部浩之さん・青木裕子さん夫妻の馴れ初めは、
TBS系バラエティ番組『DOORS』での共演をきっかけに、
お互いの連絡先をプロデューサー経由で交換したことがそのきっかけとなったそうです。

その後交際の申し込みやプロポーズなど、
度々、矢部さんの男らしいところも見られ、
裕子さんも彼からのプロポーズに了承して結婚することになったとか…

現在はお子さんも一人出来、
2人目も妊娠中ということで、
ご家庭そのものがかなり幸せそうですよね。

今後もいつまでも夫婦円満で、
幸せな家庭を築き上げてほしいと願っています。

 

LINEで送る

One Comment
  1. Pingback: 小倉智昭と菊川怜のとくダネ!キャスター不仲説は本当? | THREE LIKE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>