中田翔、父親の名前や共政会所属の真相は?車・ネックレスも豪華で嫁の大学はどこ?

LINEで送る

1017nakata-001

 

『平成の怪物』として、鳴り物入りで球界入りし大物スラッガーになることを期待され、
一時期伸び悩んだ時期があるものの、現在では侍ジャパンの主砲をも務めるほど成長した日ハム中田翔選手。

一部の話によると、少しやんちゃな部分もあり、清原2世という声も上がっているようですが、
野球だけでなく様々な部分で注目されている選手であるため、
父親の名前や、共生会、車、ネックレスなどの関連ワードも上がり、ひとつの盛り上がりを見せています。

そこで、本記事では、日本を代表する大物スラッガー中田翔にまつわる
気になるワードの関連性・真相を探っていきたいと思います。

中田翔の父親ってどんな人?

iza-bb-130326-01-ns-big

日本球界を代表とする、スラッガー:中田翔選手は、大阪桐蔭時代から、大物ぶりを発揮し、
ホームラン連発していたことから『平成の怪物』とも呼ばれ、
ドラフトでも、日ハム・ソフトバンク・阪神・オリックスから1位指名を受けるほどの大物選手でした。

プロに入団した当初は、高校野球とプロ野球のギャップに苦しみ二軍落ちも経験されていますが、
徐々に頭角を現すと、今では日本の4番を務めるほど、大物スラッガーとして期待される選手にまで成長されています。

さて、そんな中田選手は、プライベートでもいろいろ話題になる方で、
ある意味伝説的な野球選手と言ってもおかしくないほどの人気ぶりですが、
何故か父親の名前を気にされるファンも続出しているそうです。

そこで、実際に調べてみましたが、さすがに名前までは出てきませんでした。

まぁいろいろ噂がある人物で観たいですし、子供に迷惑をかけてはいけないという部分もあるため、
極力露出を避けているのかもしれませんね。

【動画】中田翔、ホームラン集2015

共生会との関係、ヤンキーの性格は父親譲り

2120adbf2ee3af17e71843bda31b1f4f

中田翔の伝説的逸話は、ネット上のあらゆる媒体で話題になっていますよね。
気に入らない先輩を洗車機に入れてしまう暴走族に入っていた過去があるなど、その噂を挙げたらきりがありません。

まさに清原2世と呼ばれているだけあって、かなりやんちゃなイメージが強く、
番長と呼ばれプロ野球界から恐れられてもおかしくないと思います。

実際に、彼が所属していた大阪桐蔭の大阪桐蔭西谷浩一監督や中田選手が入団した頃に
日ハムの監督をされていた梨田昌孝さんからも指摘されていた程ですから、よほど凄いやんちゃぶりだったのだと思いますよ。

【動画】中田翔、コーチに頭を叩かれ反抗する

8a0223g

さて、そんな中田選手のヤンキーな性格は、実は父親譲りであると言われています。
というのも、彼の父は広島でも有名な指定暴力団『共生会』に所属している方らしく、
その父のDNAを色濃く受け継いだのが中田翔さんであるとよく耳にします。
本当に彼の父が共生会に所属しているかどうかは分かりませんが、荒い気質であることには違いないでしょうね。

そして、この事の真相とは関係なく、噂だけでネットだけではかなりの話題性を生み、
関連ワードとしてよく共生会が検索されてしまうようです。
野球の闇の要素ということも出来るでしょうし、もし事実だとしたら、かなり怖いことです。
絶対に暴力団との繋がりは断ち切ってほしいと強く願っています。

 
:

車・ネックレスが豪華で野球選手とは思えない風貌は先輩たちも指摘

E4B8ADE794B0E7BF94-shifuku

プロ野球選手たるもの礼儀作法、身だしなみも気をつけるべきと、特に古い先輩たちが、よく目を光らせてみているところがあり、
特に巨人の選手などは、茶髪にするだけで、巨人OBの某野球評論家は、かなり批判されています。

それくらい、身だしなみにはかなり厳しく見られがちなプロ野球の世界で、
中田翔選手は何故かジャラジャラと長いネックレスを身につけ、時に指導を受けたり批判されたりしているそうです。

822

しかし、彼の耳にはまったくその注意が入ってこず、相変わらずおしゃれ番長のような出で立ちで試合に出場しているようです。
まぁ、尊敬するのが清原和博と言っているだけに、番長気質な性格で勝手気ままな部分は永久に改善されないでしょうね。

また、彼の場合、車も2000万もするランボルギーニに乗っているそうで、愛車も豪華だとかなり注目されているそうです。

B7FKvF7CcAE-Tb2

公私ともに大物ぶりを発揮されているところを見ると、
まさに鳴り物入りでプロへ入った大物選手という印象は今後も強く残っていくことでしょうね。

結論

 

f-bb-2011-1128-0002-ns300

中田翔選手は、日ハムだけでなく、日本プロ野球界を代表とする大物スラッガーであり、
清原2世と呼ばれるほど期待されているプロ野球選手へと躍進されました。

その大物ぶりは、野球以外でも顕著に表れ、父親が暴力団『共生会』所属と噂されていたり、
ヤンキー気質な噂や問題児ぶりが露呈されるなど、想像以上の凄みを見せてくれています。

また、野球選手には不釣り合いのネックレスや、高級車を乗り回していることでも注目され、
公私ともに今後もあらゆる意味で暴れっぷりが注目されていく選手であることに違いないと思います。

今後、彼がどれだけ暴れまわってくれるのか、いろんな意味で楽しみにしたいものです。

斎藤佑樹&田中将大の格差がやばすぎる?
松井秀喜、年俸もゴジラ級!

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>