船越英一郎の息子の大学の場所&紆余曲折人生、妹は松居と確執?

LINEで送る

interview_pic07

 

俳優:船越英一郎さんの息子さん(厳密に言えば、妻:松居一代さんの連れ子)が、

今年ようやく希望の会社に就職できたらしく、

そのことで万感のなみだを流したとネット上で話題になっているようですね。

前の夫との泥沼離婚や、アトピーなどで苦しんでいた過去を持つお子さんが

ようやく大学も卒業し、社会人として一歩を進んだ美談ですが、

やはり気になるのは彼が通った大学がどこかということですよね。

 

 

話によると一度志望とする大学に入り直したという話もあり、

ますます気になりますので、その辺の事情を探りながら、

また一方で噂された松居一代さんと船越さんの妹との

確執の話にも迫っていきます。

 

 

 

【船越英一郎・松居一代さんの息子が苦しんだ過去】

 

196292_615

 

2001年に結婚された船越英一郎さんと松居一代さん夫婦には

25歳になる息子がいるらしく、

彼が今年ようやく会社員となって働き始めたと、

ネットなどでも話題になっているそうですね。

 

確か、彼は、松井さんと前の夫である、

DCブランド『peroson`s』の創始者:岩崎隆弥さんの間にできたお子さんで、

松井さんの連れ子ですよね。

 

彼が幼い頃は、酷いアトピーに掛かり、

病院に足繁く通うもまったく治らず、

最終的に中国の漢方薬で治るまで苦しんだらしく、

そんな中、母である松居一代さんの泥沼離婚劇を

目の当たりにしています。

 

さらには元夫が勝手に松井さんを連帯保証人にしてしまい、

そのために知らない間に2億の借金まで背負わされ、

生活が厳しくなったことも…

 

0204829_324x486

 

そんな壮絶な人生を生きてきたからなのか、

船越さんと松井さんが再婚し新しい家族となった後も

何かと波瀾万丈の人生を歩み、

髪を赤く染めてみたり、

女装男子としてその姿をFacebookに公開してみたりと、

何かしら問題も起こし手を焼いたこともあったそうです。

 

そして、大学も一度進学するも

志望校に入り直したいと仮面浪人してみたり、

卒業後も企業を起こしながら、母の会社の手伝いをしていたりなど、

まさに紆余曲折な人生。

 

そんなこともあって、ようやく25歳で初就職が決まり、

新しい人生の門出を迎えたというのです。

 

船越さん松井さんのお子さんも、

いろんなつらい過去をもっていたんですね。

 

それだけに、新しい人生の出発に喜びも一入でしょうね。

 

 

 

【船越英一郎の息子の出身大学は?】

 

110125_img_1

 

船越英一郎さんに25歳の息子がいるという話は

先ほどからもお話しているとおりですが、

ところで、船越さんの息子の出身大学は何処なのでしょうか?

 

さすがにまったくその辺の情報は公開されていないだろうと思いきや、

ある情報サイトに掲載されていました。

 

因みに、写真週刊誌『女性セブン』には、

松井さんの知人が、

1年後に志望校に入り直したという話も

取材であきらかにしているそうです。

 

さて、それらの情報を調べてみると、

どうやら、船越さんの息子は、東洋大学を卒業されているようですね。

 

話によると金融系の企業を志望し、無事就職を決めたそうですから、

経営学を学びたくて東洋大学を目指していたのかもしれませんね。

 

さすがにすべり止めで受けて、一旦、入学した大学名までは分かりませんが、

わざわざ大学を入り直すなんてすごい話ですよね。

 

きっとどんなに苦境に立たされても

それに負けないメンタリティーの持ち主なのでしょうね。
:

 

【松居一代と船越英一郎の妹との確執】

 

ryu_02_cs1w1_720x

 

船越英一郎さんの息子の話と共に、何かと話題になっているのが、

妻である松居一代さんと、船越英一郎さんの妹との確執の話ですよね。

 

船越栄一郎さんの妹といえば、

実家が経営していた『旅荘船越』の女将をされていた方で、

本来であれば船越さんが後を継ぐべきだったのですが、

彼自身役者の道を進んでいったために妹が旅館を継いでいました。

 

ただ、母の裕見子さん(長谷川一夫の姪っ子で元女優:長谷川裕見子)が

癌に倒れ介護する必要に迫られ、

真面目な妹さんは介護うつになってしまい

47歳の時に自殺されたそうです。

 

ネット上では、そんな妹さんと松居一代さんと

確執があったという話が聴かれますが、

実際のところはそういう話ではなく、

松井さんと船越家の確執といった感じの話だったのです。

 

どういうことかというと、

船越英一郎さんの父は、俳優としてお馴染みの船越英二さんですよね。

 

彼は、船越英一郎さんのお嫁さんになる方に

厳しい条件は持っていなかったのですが、

後を継ぐ男の子を産むことを一つの条件にされていたそうです。

 

松井さんは、男の子を出産されているので、

ある意味条件クリアなのですが、

あくまで子供は連れ子ですし、

連れ子を跡継ぎと言うのは先祖に対して失礼と考えていたらしく、

意地になって結婚に反対していたそうです。

 

そのために確執が出来てしまったようですが、

本心からいがみ合っていたわけではなく、

父も彼女のことを認めていた部分があるそうですし、

ただ、父が意地を張ってしまっただけだったそうですよ。

 

ただ船越英二さんが2007年に脳梗塞で倒れて亡くなられたらしく、

その事をきっかけに既に、雪解けもされているので、

特に問題は現時点で起こっていないようですよ。

 

意地を貼らなければ確執なんて話も生まれなかったのに、

なんとも悲しい話ですね。

 

 

 

【結論】

 

G20110204000179430_view

 

船越英一郎さんの息子は、幼いころアトピーに掛かり、

実父と母の泥沼離婚激を目の当たりにし、

さらには2億の借金を母が背負わされ貧乏生活を贈るなど、

かなり紆余曲折な人生を送っています。

 

その象徴ともいうべきなのか、仮面浪人をしてまで、

彼は東洋大学に入学し無事卒業。

 

卒業後も紆余曲折を重ねながら、

ようやく金融会社に就職を決め、

現在そちらで仕事をされているそうです。

 

一方、松居一代さんと船越さんの妹に確執があるという話も、

船越さんの父の世継ぎに関する意地の貼り方が影響しただけで、

既に雪解け済み。

 

いろいろ悲しい過去もありましたが、

今後も2時間サスペンスの帝王として

その輝きをファンに与えてほしいと期待しています。

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>