ジュリーの愛称で慕われた歌手:沢田研二の現在は激太りで劣化!?

LINEで送る

imagesCA6IPOZH

 

 

1967年、往年のグループサウンズブームの時代に、

ザ・タイガースというグループでリード・ヴォーカルを担当し、

その後、ソロ歌手としても多くのファンから愛され

支持を受けていた歌手:沢田研二。

 

現在では、すっかりその名も聴かなくなりましたが、

どんな活動をされているのでしょうか?

話によると、今年の1月にライブを行い激太りした姿を見せただけでなく、

MCの席でイスラム国のことを語り、ファンから『歌って』と声を掛けられると、

『お前の意見など聴いていない、嫌なら帰れ』と反撃し、大問題になったとか…

なかなか面白い話も耳にしましたので、

ジュリーこと沢田研二さんの現在を、本記事で追いかけていきます。

 

 

 

【現在も歌手活動していた沢田研二】

 

2010-05-22

 

『勝手にしやがれ』、『TOKIO』、『ダーリング』など

往年の大ヒット曲をリリースし続けてきた歌手:沢田研二は、

グループサウンズ全盛期の大スターであり、

今でいうところのジャニーズアイドルに匹敵するほど人気のあった歌手でした。

 

現在では、音楽番組などにも出演されていませんし、

全く名前が聴かれないために、何しているんだろうかと

気になるファンもいらっしゃることでしょう。

 

しかし、彼は今でも歌手活動をされているらしく、

2010年3月にはワイルドワンズとのコラボという形で

『渚でシャララ』という楽曲をリリースされているそうです。

 

そして、今年の1月にはコンサートもされていたそうです。

 

ライブ会場はキャパ5000人収容できる規模の会場だったそうですが、

往年のファンが駆け寄り満員御礼だったという話も耳にします。

 

時代は大きく変わってしまいましたが、

往年のファンは、未だに沢田研二(ジュリー)のことを

愛していらっしゃるみたいですね。

 

 

 

【沢田研二が激太りで大変身】

 

4fe45001

 

甘いルックスでイケメンと、今でいうところの、ジャニーズアイドルのような

人気ぶりだった、歌手:沢田研二さんは、

ジュリーという愛称で多くの女性ファンを中心に慕われていました。

 

その人気ぶりも影響しているのか、

ある時期、音楽の教科書に、彼の代表曲の一つである

『TOKIO』が掲載されたこともあったというのですから、

いかに偉大なスーパースターだったのかが伺えますね。

 

0-100920-09

 

そんなジュリーこと沢田研二が、現在大変な激太りをされていると、

ネットで話題になっているそうです。

 

実際に私も彼の今の写真を見てみましたが、

『何処のおじいさん?』と思わず首をかしげたくなるくらいの

激太りをされていました。

 

髪やあごひげは完全に白髪になり、

体型はかなりぶよぶよ…

 

67歳にもなる彼の姿は、一応、沢田研二と分かるものの

あの甘いルックス・イケメンぶりは何処にも感じられませんでした。

 

まぁ、何十年と経過しているのですから、

変わっていた当たり前ですが、

やっぱりどことなく寂しさを感じますね。

 

特に激太りの原因は何も語られてはおらず、

分かりませんでしたが、単純に不摂生がたたっただけだと思いますよ。
:

【往年のファンも凍りついた沢田研二の豹変】

 

0

 

先程も少し触れましたが、沢田研二ことジュリーは、

今年の1月に、東京国際フォーラムのホールAで

『2015 沢田研二 正月LIVE』が開催され、

キャパ5000人規模の会場にほぼ満員となる往年のファン達が駆けつけました。

 

当然、往年のファンたちは『勝手にしやがれ』や、

『TOKIO』など、往年の名曲を歌ってくれると期待していたはず…

 

しかし、蓋を開けてみれば、そんな楽曲は何一つ歌われる事なく、

彼が歌った楽曲は新曲ばかりだったそうです。

 

さらに、彼は、2時間も新曲(最近の楽曲)を歌った後に、

最後のMCの時間で、よりによってイスラム国の

日本人人質事件の話をし始めるのです。

 

『何故コンサートで政治の話を?』

 

きっと、コンサートに駆けつけたファンの大多数が

その事を感じていたと思います。

 

a0211887_1218469

 

そして、いつまでも往年の楽曲聴くことが出来ないファンが、

遂にしびれを切らしてMCトーク中に『歌って』と叫ぶのです。

 

するとジュリーから返ってきた言葉は、

『黙っとれ! 誰かの意見を聞きたいんじゃない。嫌なら帰れ!』

という言葉が返ってきたらしく、

それも会場に向けて、彼は怒鳴りつけてしまったというのです。

 

当然会場は凍りつきました。

 

まさか沢田研二のコンサートで政治問題の演説を聴かされてしまうとは…

 

まるでジャイアンリサイタルのような様相には驚きを隠せませんね。

 

一応、現在も彼は歌手を続けてはいますが、

ファンに対する対応も、ルックスも

何もかも悪い方へと大変身してしまっているようです。

 

このままなら、誰も彼によりつかなくなるだけですし、

歌手として、最低でもファンに何を提示すべきか

考えなおしたほうが良いかもしれませんね。

 

 加山雄三の息子が、池端ってどういうこと?息子も芸能人ですごい一族だった! 

 

【結論】

 

E6B2A2E794B0E7A094E4BA8CE38080E78FBEE59CA8_n

 

ジュリーの愛称で慕われていた往年のスターで歌手の沢田研二さんは、

現在も歌手として活動されているみたいですが、

風貌は白髪で激太りし、性格も横柄な印象があり、

勝手なワンマンショーをして会場を凍りつかせる場面もあったとか…

 

もう既に昔のジュリーは跡形もなくなり、

このままでは、往年のファンも外方向いてしまいかねません。

 

完全なるモンスターペアレントといえるようなファンになら

横柄な態度も許されると思いますが、

もう少し態度を改めて、今後、歌手活動してほしいものですね。

 

浜崎あゆみ、現在の体重ヤバいかも!? 気になる目元、劣化の原因は?【2015】

平子理沙が劣化!?画像を比較してみた!短足?唇も…

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>