松田聖子・神田沙也加は声が似てる、不仲でも紅白共演

LINEで送る

75997db12c4ee8d2b6788afaff661db2_909

 

歌手:松田聖子と、彼女の娘で、ミュージカル・アニソンなど

幅広く活動されている歌手:神田沙也加の歌声は、

親子というべきなのか、非常によく似てる…

そんな風に感じているファンもきっと多いと思います。

全く二人が歌う楽曲のジャンルが違うために、いろんな意味で

斬新な印象を受けますが、実は、この二人裏では確執があり

番組共演NGと言われているそうです。

 

いったい何が理由で確執が出来てしまったのでしょうか?

本記事では、二人の声質が似てるという話と、昨年の紅白に

一瞬共演しながらも不仲で確執があり、番組共演NGと

言われている噂の真相を探っていきます。

 

 

 

【松田聖子・神田沙也加の声は本当に似てる】

 

image

 

親子と言うとDNAを受け継いでいるだけあって

どことなく仕草や顔立ち・声など似ている部分はたくさんあると思います。

 

それは、松田聖子と神田沙也加親子にも言えることで、

娘である神田沙也加さんを見ていると、

父:神田正輝のDNAというよりも母である松田聖子のDNAを

色濃く受け継いでいるといった印象を強く受けます。

 

もちろん、母は、彼女のようにアニメ好きというわけではありませんし、

全く同じということはありませんが、

それでも歌い方や声質・しゃべり方などところどころ似ていて、

特に声だけ聞いていると区別がつきにくく感じてしまうのです。

 

それは、彼女が音楽ユニットとして組んでいる、

TRUSTRICKでの楽曲を聴いてもそのように感じるのですから、

なんとも言えないものがありますね。

 

母である松田聖子さんはJ-POPでもどちらかと言えば

ゆったりとしたイメージの楽曲を歌われていますが、

娘のさやかさんは、ミュージカル楽曲や激しいロックも歌う

オールラウンダーという印象が強く、ジャンルはかなり異なります。

 

それだけに、母に近い透明感強い声質で歌う神田沙也加さんの楽曲を聞くと、

実に斬新ですね。

 

何度聴いても、本当に母の声に本当に似てるので、

気になる方はYOUTUBEなどで、聴き比べしてみてくださいね。

 

 

 

【松田聖子と神田沙也加の不仲説とは?】

 

mqdefault

 

松田聖子と神田沙也加の二人は、ネット上で今でも不仲であるという説が

噂として流れているようです。

 

そもそも沙也加さんにとって、母の天才的才能には

ある種のコンプレックスを抱かせていたみたいです。

 

大スターで、歌手として若い頃から大成功を収めてきている母の姿を、

彼女は幼少の頃から間近で見ているわけですし、

世間も松田聖子二世として彼女のことを見ていたので、

本人にしかわからない相当なプレッシャーがあったのだと思います。

 

実際に芸能界にデビューしてしばらくの間は、

母のようになろうと無理をしていたところもあり、

努力していても追いつかない自分に心が折れそうに

なっていたところがあったそうです。

 

そんな中、12歳年上のギタリストと恋に落ち、

その事を心配した母:聖子さんと大げんか。

 

近隣住民から警察が呼ばれたという報道があり、

それ以来確執が出来てしまったとネットで話題になっているそうです。

 

子供のことを思って心配性になり、口うるさくなってしまう親と、

反抗期を迎えた子供と対立してしまうことは、

どこの家庭でもある話ですが、

二人に関して言えば、松田聖子という大きな存在が、

さらにのしかかり、二人の関係を悪化させたのかもしれませんね。

 

さらに、彼女が一時休養後、再び芸能界で活躍し始めた矢先、

元マネージャーとの恋に落ちて母が事務所を辞め独立してしまったために、

更に確執は広がり、

もうママにはついていけないと、

沙也加さんは事務所に残ったと言われています。

 

もちろん、今でも会えば大げんかするということは無いと思いますが、

一度出来てしまった溝を埋めるには至らず、

確執が出来たまま、時が過ぎてしまったということなのでしょう。

 

ちょっとしたボタンの掛け違いが、

親子の確執を生んでしまったわけですから、なんだか悲しい話ですね。

 
:
 

【神田沙也加紅白出演に、母の想いは…】

 

132545871828713102947_resize70520

 

神田沙也加さんが、一度芸能活動を休んだ後、

母:松田聖子さんとの確執が出来てしまい、

その後、二人は番組共演もNGとされているようですが、

日本・アメリカと場所は離れながらも、紅白で夢の共演が実現し話題になりました。

 

2014年の紅白に、母:松田聖子さんは一人の歌手として出演し、

神田沙也加さんは映画『アナと雪の女王』のスペシャルコラボという企画で、

主題歌『Let It Go~ありのままで~』を歌ったイディナ・メンゼルとの共演枠で

出演されています。

 

そして、神田沙也加さんの掛け声で、

会場全員が、最後に『ありのままで』を大合唱し、無事共演となったのです。

 

もちろん日本とアメリカという離れた地での僅かな時間での共演ですが、

ファンにとっては感慨深い夢の共演といえるでしょう。

 

確かに、二人の間には確執はできていましたが、

それでも、聖子さんにとって一人娘である沙也加さんのことが

気にならないわけは無く、

心配そうに沙也加さんの姿をモニター越しに見つめながら

涙を抑えるシーンも見られました。

 

そこは親子ということなのでしょうね。

 

きっと沙也加さんとしても、なんだかんだ言いながら、

聖子さんのことが気にならないわけが無いと思います。

 

まだ確執のある二人ではありますが、

今後本当の意味での共演があるかもしれませんし、

ファンとしても楽しみですね。

 

 

 

【結論】

 

c255327e

 

松田聖子という天才歌手と、その二世ということも影響して

プレッシャーに押しつぶされそうになっていた、努力家タイプの神田沙也加とでは、

親子といえど分かり合えない部分もあったらしく、

沙也加さんが休養していた頃に確執が生まれてしまいました。

 

その確執は、今でも消えること無く、

二人は番組共演もNGとされているようです。

 

ただ、ふたりとも非常に似た声質の持ち主ですし、

ジャンルは違いますが、歌手として繋がる部分はあるのかもしれません。

 

今後、昨年の紅白以上に正式に番組共演する可能性もあると思いますし、

その日を楽しみにしたいものです。

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>