鈴木福くんは杉並区の小学校に通ってる?お父さんの職業は?

LINEで送る

351

 

2006年、2歳の時に子役デビューを果たし、

2010年に出演したドラマ「マルモのおきて」で大ブレイクを果たした子役

の鈴木福くん(11)。

 

今となっては「マルモのおきて」で双子役で共演した芦田愛菜ちゃん(11)

よりもメディア露出が増えた福くん。

もう小学校5年生なんですね…!時の流れは早いものです。

 

テレビに引っ張りだこな福くんでも、もちろん義務教育期間中。

当然、日本のどこかの小学校に通っているはず。

福くんの通っている小学校は、いとも簡単に割り出すことができたのですが、

学校ではあるトラブルも抱えているようで…。

 

そこで今回は、福くんの学校生活やプライベートについて少し調べてみま

した。

 

 

 

福くんは杉並区の小学校に通っている?

 

dd

 

鈴木福くんが通っている小学校は都内にある!

…なんて言われなくてもわかるでしょうが、「東京都杉並区高井戸東小学校」

に通っているという説が有力です。

 

特別な小学校でもなんでもなく、ごく普通の公立小学校。

ですが、多忙ゆえに学校に行けない日も多いそうです。

 

そういえば、2014年3月に放送終了した「いいとも」でも、福くんは祝日

限定のレギュラーメンバーになっていましたよね。

 

平日でも忙しいはずなのに、休日まで芸能活動…

もはや、もっとも忙しい小学生と言っても過言ではないでしょう!

 

ですが、芸能人というだけでも学校では浮いた存在になります。

実は、福くんが小学校でいじめを受けているという噂があるんです。

 

これまで、安達祐実さんなども通っていた学校でトラブルが起きたことが

あると明かしたことがありますが、もしかすると本当の話なのかもしれま

せん。

忙しくてなかなか学校に通えないのに、いじめが原因でさらに学校に行か

なくなっているそうです。

 

ご両親としても、芸能活動以外ではなるべく普通の小学生として育てたい

気持ちがあるのかもしれません。

それを周りが理解せず協力できないのはとても悲しいことですね。

 

 
:
 

福くんのお父さんは職人?

 

yjimage

 

福くんには、夢ちゃんという妹と楽くんという弟がいます。

夢ちゃんが芸能界デビューしているのは、これを読んでいるあなたもすでに

ご存じかもしれません。

 

一時期アニメ「ドラえもん」の1コーナーで兄弟揃って出演していた過去が

あります。

 

そしてなんと、弟の楽くんも芸能界デビューしているんです。

今年に入って、福くんもかつて出演していた、NHK「いないいないばあっ!」

に楽くんが出演していることがわかりました。

つまり、兄弟全員が芸能デビューをしているということなんです。

 

そこで気になるのが、福くんたち兄弟のご両親のこと。

もしかしたら、安達祐実さんのお母さんのような“ステージママ”だったり

して…。

 

福くんは、自身のブログでお父さんの職業について明かしたことがあるん

です。

 

「ぼくのお父さんは、和楽器関係の仕事をしていて、

お箏や三味線を作ったり、和楽器屋楽器の小物を売ったりするお仕事を

しています」

 

なんと!日本の伝統芸能に携わる職業なんですよね。

とても素晴らしいお父さん。

 

そして福くんのお母さんは、和楽器奏者なんだそう。

ご両親揃って、日本の伝統芸能に携わる職業…

もしかすると、福くんの演者としての才能はご両親ゆずりなのかもしれま

せんね。

 

ちなみに福くんのお母さんは、教室を開いて子供達に和楽器を教えている

そうです。

 

少し話は脱線してしまいますが、福くんといえば日本の子役を代表する

存在ですよね!

なので、きっと年収も相当な額なのかも…と思って調べてみたんです。

 

調べたところによると、福くんの年収は1億1000万円だそう!

ドラマ出演やCM出演、バラエティー番組出演…など、引っ張りだこな

存在です。

そう考えると納得の額かも…。

 

福くんは再来年で中学生になります。

子役と呼べるのもあとわずか…。

 

濱田岳さんや神木隆之介さんのように息の長い俳優に成長するのか、これ

からがとても楽しみですよね!

これからも、福くんの活躍に注目していきたいと思います。

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>