本仮屋ユイカのマネージャーは母親!気になる家族関係は?

LINEで送る

mig2015年9月まで「王様のブランチ」で女性司会者を務めていた本仮屋ユイカさん(28歳)。

前任司会者の優香さんよりも任期は短かったものの、スタッフ間での評判もよくお茶の間の人気者だっただけに、降板は非常に悔やまれるものです。

本仮屋ユイカさんはこれまで数多くのドラマに出演し話題を呼んできましたが、実は子役時代から活躍していたこともあり芸歴はかなり長いんですね!

そんな子役時代からそばで支えてきたのは実母の存在。

なんと、実母が本仮屋ユイカさんのマネージャーを務めているそうなんです!

そこで今回は、実母や妹、叔母など本仮屋ユイカさんの親戚関係を調べてみました。

 

 

本仮屋ユイカのプロフィール

 

はじめに、本仮屋ユイカさんの基本情報についてご紹介します。

yjimage

本仮屋ユイカ (もとかりや ユイカ)

・1987年9月8日生まれ(28歳)

・東京都目黒区出身

・身長165cm

・血液型A型

・日本大学第一高等学校、日本大学藝術学部演劇学科卒業

・10歳の時に「わくわくサイエンス」でテレビ初出演

・2001年「3年B組金八先生」の第6シリーズに生徒役として出演

・2012年4月7日から2015年9月26日まで「王様のブランチ」のメインキャスターを務める

 

かなり簡潔にまとめましたが、本仮屋ユイカさんは子役時代テアトルアカデミーという事務所に所属していました。

テアトルアカデミーといえば、鈴木福くんや谷花音ちゃん、小林星蘭ちゃんらが所属する子役の大手事務所というイメージが強いですね!

子役以外にも、成年部門やシニア部門も設けていますが、だいたいは本仮屋ユイカさんのように事務所を卒業しているパターンが多いようです。

本仮屋ユイカさんといえば、2005年に主演を務めた「ファイト」や、「僕の歩く道」「薔薇のない花屋」などに出演し、今や実力派女優として名を連ねています。

「世界の中心で愛を叫ぶ」に出演した際は、主演の綾瀬はるかさんを病弱に見せるためにわざと太って役作りに励むなどプロ意識の高さは並大抵のものではありません。

2013年には映画「それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ」で声優デビューも果たしています。

 

本仮屋ユイカの母親について

IMG_6981_c_600x900

さて、本仮屋ユイカさんのマネージャーを務めているとされる実母ですが、おそらく本仮屋ユイカさんの子役時代からマネージャーを務めているのではないかと推測されます。

かなりのステージママだったのでしょうか?

実母が娘のマネージャーに就くパターンはあまりありません。

同じような例として、宮沢りえさんとマネージャーの“りえママ”のパターンもありましたが、やはり親子という関係上意見がぶつかり険悪なムードになっていたと言われていましたね。

ですが、本仮屋ユイカさんと実母は特別トラブルもなく、本仮屋ユイカさん自身も毎日付いてくれる母親に感謝しているほどのようなので、関係がこじれていることはなさそうです。

Kis-My-Ft2・玉森裕太の顔に大きな傷が?ライブ中の大怪我とは?

霧島れいかが離婚を発表!離婚した元旦那って誰?

 

 

:

 

本仮屋ユイカの妹と叔母について

motokariya4

本仮屋ユイカさんの妹・本仮屋リイナさんは、東海テレビに勤務する現役のアナウンサーであることはご存知の方も多いのではないでしょうか?

青山学院大学に在籍していたときは「ミス青山学院大学」にも選ばれており、姉に引けを取らない美人さんです。

就活のさい、民法キー局のアナウンサー試験には落ちたようですが、それでも地方のテレビ局のアナウンサーも狭き門。

毎年1〜2名の採用、もしくはそれ以下ということも多いです。

当然、姉があれだけの有名人なので当初コネ疑惑が浮上していました。

姉は女優、実母は業界人、さらに叔母の本仮屋雅美さんはビューティーランニングの指導者として活動しています。

そのいずれかのコネだと噂されてきましたが、現実的とは言えません。

彼女自身が実力で勝ち取ったものなのでしょう。

 

このように、本仮屋ユイカさんの家族関係は少々世に知られています。

それぞれの活躍を期待したいですね!

 

桐谷美玲の彼氏は?柳田って一体誰?

新山千春が年下アーティストに公開告白?最近離婚した元旦那とは?

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>