辞退はデマだった!高梨沙羅の大学飛び級入学には父とカネが理由だった?

LINEで送る

4601

スキージャンプ女子で、10代という若さでありながらワールド杯2冠に輝いている高梨沙羅選手。

高梨沙羅選手といえば、昨年1年早く大学へ入学する“飛び級入学”が話題になりましたね。

スキーと同じように大学も大きくジャンプ!

ですが、入学前には入学を辞退したというデマまで流れるほど情報が錯綜していたのです。

それは、大学入学を迷っていた事実があったからなのですが…。

今回は、高梨沙羅選手の日体大“飛び級入学”の真相についてまとめました。

 

高梨沙羅選手のプロフィール

 

まずは高梨沙羅選手に関する基本情報を少しだけご紹介します。

 

高梨沙羅(たかなし さら)

・1996年10月8日生まれ(19歳)

・北海道上川郡上川町出身

・2014年ソチオリンピック日本代表

・2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人

・高梨寛也(父親)、高梨寛太(兄)

img_2d88e562e643c94bc9ff6b229d6e40b370675

高梨沙羅選手は、小学校2年生からアルペン用スキーでジャンプを行っていました。父親、兄ともにジャンプ選手だったのでその影響を色濃く受け継いだのかもしれませんね。

本格的にスキーでジャンプを始めたのは、山田いずみ選手や渡瀬あゆみ選手が飛ぶ姿を見て地元のジャンプ少年団に入ってからだと言いますが、血筋からしてその素質はあったようです。

高梨沙羅選手は上川町立上川中学校を卒業後、旭川市のグレースマウンテンインターナショナルスクールに進学します。

なぜ高等学校ではなくインターナショナルスクールを選んだのかというと、海外に行った時に英会話を話せた方が精神的にしんどくないからなんだそう。

若くして将来のことをしっかり考えていたんですね!

 

:

 

もっと驚くのが、インターナショナルスクールに入学後4ヶ月で高卒認定に合格したという事実!

このため、1日11時間以上は勉強していたそうです。

まさに文武両道というわけですね!

そして、2014年17歳で日体大の飛び級試験を受け合格したのです。

 

日体大の飛び級入学とは?

FIS Women's Ski Jumping World Cup Sapporo - Day 2

飛び級入学とは、特定の分野において優れた素質があると大学側が認めた場合、高等学校を卒業していなくても大学入学が認められる制度。

日体大の場合は、以下の要件を満たしたものに飛び級入学の資格が与えられます。

”次の(1)~(3)の要件をすべて満たしている者とする。

(1)本学入学時に高等学校の在学期間が2年になる者(これに準ずる者として文部科学大臣が定める者を含む)。

(2)本学が展開する教育研究の分野(体育及びスポーツ科学)において特に優れた資質(オリンピック及びこれに

準ずる国際大会における上位入賞の経験等)を有すると認められる者。

(3)上記(2)について、これを証明する高等学校長あるいは指導者(外部指導者を含む)が推薦する者。”

高梨沙羅選手は、日体大で初めての飛び級入学に合格した一人なんです。

 

ちなみに、飛び級入学はどの大学も実施しているというわけではなく、現在までに千葉大学文学部・理学部・工学部、名城大学理工学部、エリザベト音大学音楽学部などの一部の大学のみが実施しています。

 

宮里藍の現在の彼氏は英語堪能なマネージャーで結婚秒読み?

浅田真央の母の死因は一体?父の職業は?

 

飛び級入学の決め手は父親とカネだった?

高梨沙羅

ですが、高梨沙羅選手は飛び級合格後に入学を迷っていた時期があり、当時は入学辞退のニュースまで流れました。

結果的になぜ入学を決意したのかというと、本人の意図していない部分で話がまとまってしまったからなんだそう。

それは、強化費と父親の事情。

大会に出場するためにはそれなりのお金がかかってしまいますが、日体大は強化費を出せるという好条件があった。

さらに、父親の寛也さんがスキー部の担当コーチに就任するかもしれないという裏話があったようです。

晴れて、通常の高校生よりも1年早く大学生になった高梨沙羅選手は大学の寮に入り、スキー部には入部しなかったものの学業と競技の両立に励んでいるそうです。

やっぱり凄いですね!高梨沙羅選手。

飛び級といい高卒認定といい、ストイックでかなりの努力家であることが伺えます。

今後も高梨沙羅選手の活躍に期待しています!

 

高橋由伸新監督の過去スキャンダルのまとめ!嫁の料理についても?

桐谷美玲の彼氏は?柳田って一体誰?

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>