産休から復帰の上戸彩にブーイングの嵐「育児よりも仕事!?」

LINEで送る

maxresdefault

先日6日に行われた「M−1グランプリ 2015」。

このM−1の舞台で、女優・上戸彩さんが仕事復帰をしました!

ところが、ネット上では上戸彩さんの復帰にブーイングの嵐が…?

上戸彩さんといえば、今年6月に産休に入り8月に女児を出産したばかり。

私生活でも幸せいっぱいの上戸彩さんですが、復帰後の芸能活動は前途多難…?

今回は、上戸彩さんに関するブーイングの真相や私生活についてまとめてみました。

上戸彩のプロフィール

 

まずは上戸彩さんに関する基本情報を少しだけご紹介!

60edea8f4cf3e25a7d0b00bb46a33088

上戸彩 (うえと あや)

・1985年9月14日生まれ(30歳)

・東京都練馬区出身

・1999年アイドルユニット「Z−1」の一員として芸能界デビュー

・2000年ドラマ「涙をふいて」で女優デビュー

・2002年にソロシングル「Pureness」で歌手デビュー

・2004年第27回日本アカデミー賞優秀主演女優賞と新人俳優賞をW受賞。

・2012年9月14日、27歳の誕生日に当時EXILEのメンバーでパフォーマーを務めていたHIROさんと結婚

・2015年4月12日第一子妊娠を発表、8月19日第一子となる女児を出産したことを発表

・2015年12月6日「M−1グランプリ2015」の司会で半年ぶりに仕事復帰

eCoSszFuT3IspAk_27040

アイドルとして女優として、そして今回の復帰で務めた司会業などマルチに活躍する上戸彩さん。

デビューから15年以上経ちましたが、これまで数々の名誉ある賞を受賞しており、誰もが認める大物女優へと成長しました。

HIROさんとの結婚を発表した時は世間をアッと驚かせましたが、私生活ではどうやら順調に愛を育んでいる様子。

その証拠に、今年待望の第一子が誕生したばかりです!

 

上戸彩に対するブーイングの真相とは?

SN00014-b5182

今年6月に産休に入り、約半年の産休・育休を経て仕事に復帰した上戸彩さん。

やはり、産後4ヶ月でスピード復帰したという事情がブーイングの原因のようです。

ネット上では…

「産んだばかりなんだから子育てに専念しないと」

「旦那のHIROさんの稼ぎで十分なはずなのに?」

「赤ちゃんと一緒にいたくないのかな。かわいそう」

というおせっかい…いや、厳しい意見が多数あがっています。

今回復帰したM−1グランプリでは、共に司会を務めた今田耕司さんに復帰を祝う声をかけていただいた上戸彩さん。

産後とは思えないほど、ほっそりとしたスタイルで驚きました!

それにしても“ネット姑”のやっかみが集中しましたね。

一部では、所属事務所の方針で上戸彩さんの復帰が早かったのでは?という意見もあり、
「オスカー(上戸さんの所属事務所)働かせすぎじゃない?」という事務所批判の声も。

実際のところ本人の希望なのか事務所の方針なのかはわからずじまいですが、
「あれ、産休入ってたっけ?」というくらいのスピード復帰で心配な気持ちもわかります。

とはいえ、仕事復帰の早さ=愛情不足と決めつけるのはあまりにもおかしいですね!

 

沢尻エリカ「別に」の理由とは!?アナウンサーもタジタジの動画がスゴイ!

長澤まさみと伊勢谷友介、ついに結婚か!?実業家、伊勢谷のDV疑惑は?

 

:

 

 

アイムホームではすでに妊娠中だった上戸彩

 

そういえば、上戸彩さんが妊娠を発表した今年4月にはドラマ「アイムホーム」で主演の木村拓哉さんの妻役として出演していました。

ドラマ撮影の際はおそらく安定期に入っていたと思われますが、回を追うごとに体型が変化していると相次いで指摘されていました。

ドラマ中盤にはカーディガンやエプロンを着用するシーンも多くお腹が目立たないように配慮がされていましたが、
細身の上戸彩さんの妊婦姿をカバーしきれずに当時は“双子妊娠説”まで流れたほど!実際には双子じゃなかったんですけどね。

共演の木村拓哉さんが、撮影現場で妊婦の上戸彩さんを気遣う様子もたびたび話題になりました。

共演者やスタッフの支えもあり無事にクランクアップを迎えた上戸彩さん。

現在ではドラマや映画の出演情報もなく、M−1グランプリの司会のように単発の仕事メインで徐々に復帰するのかもしれません。

これからの上戸彩さんの活躍に期待したいと思います!

 

上戸彩のギャラがものすごい…HIROと夫婦で6億? KOSE、スーツCM動画アリ!

本仮屋ユイカのマネージャーは母親!気になる家族関係は?

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>