中村アン流、前髪の作り方!たった少しのセットで差がつく秘密♡

LINEで送る

いう

http://ameblo.jp/nakamura-anne/entry-12056624288.html

 

キラキラした笑顔がとっても印象的な中村アンちゃん♪
バラエティーだけでなく、最近はドラマでもよく見かけますね。
健康的で元気なイメージもありますが、その中にも大人っぽい色気がある女性だな~ と思いながら見ています☆

今注目のかきあげ前髪が、アンちゃんの大人セクシーさの秘訣!
可愛い中にもかっこよさすら感じる♡

不器用さんでもできちゃう「中村アンちゃん風  かきあげ前髪」ご紹介します♪

 

 

簡単に「かきあげ前髪」の作り方♡

めっちゃ簡単!(笑)

tyt

http://ameblo.jp/nakamura-anne/entry-11980791734.html
美容師さんに教えてもらったやり方に、自己流のアレンジを加えた簡単な方法をご紹介します☆

1.だいたい、7:3 (8:2でもお好みでOK!)くらいに自然な分け目をつける。
2.ドライヤーで根元から逆立てるように乾かす。(分け目をつけた所にも温風をあてて癖付け)
3.癖がつくようにしっかり乾かしたら、最後に冷風で整える。

この後ワックスで無造作に整えるだけでも ナチュラルな「中村アンちゃん風  かきあげ前髪」作れます☆

これだけ?!
そう!これだけなんです! 笑
朝のセットの時にたった少しひと手間加えるだけでできちゃうのが、かきあげ前髪の良いところ♪

 

:

 

 さらにしっかり癖付けしたい方は・・・マジックカーラーにおまかせ☆

1.前髪を少し取り、2段に分けます。
2.マジックカールで根元からくるくると内巻きにまいていく。キュッとしっかり巻くことがポイント!
3.巻いたマジックカール部分にまんべんなく温風を1分ほどあて、最後に冷風をあてて引き締める。
4.少し時間をおいたらほどく。(時間を置けば置くほどしっかりあとが付きますが、5分くらいの放置でもナチュラルにふんわり仕上がります)
5.ワックスでナチュラルに整えて完成!

マジックカールは100円均一でも売っています。
中にアルミが入っているものの方がドライヤーの熱が伝わりやすく、癖がつきやすいので買うときは確認してから買うことをおススメします☆
癖付けをしている間にメイクを完成させれば、忙しい朝でも時短でできるので子育てで忙しいママさんにもおすすめ!

その他に、コテを使うと、短い時間でしっかりあとをつける事が出来ます。
そのかわり、やり直ししにくいのでそれだけやっかいかな。
コテ使いになれている人は良いかもしれませんね☆

 

 前髪アリ パッツンでもできる♡

yy

http://ameblo.jp/nakamura-anne/entry-12061409587.html
前髪があると、流し髪は諦めがちですが、これは嬉しい!

髪を斜め後ろの方からもってきてそのまま斜めに流す。
短い前髪は、ピンで留めて横から持ってきた髪で隠す事がポイント!
あとはワックスで整えて、自然なかきあげ前髪できちゃいます。

 

 でこせまさんにもおススメ♡

おでこが狭いと前髪アリのスタイルばかり・・・
前髪バンクにすることで、目線がおでこではなく立ち上がった前髪にいくのでおでこが狭くても気にならない。

実際、私もでこせまさんです。
これ実は結構悩みの種なのですが・・・。

どうすれば、おでこが気にならないか美容師さんに相談して、その時教えてくれたのが「かきあげ前髪」!!
私の場合は、分け目7:3で横から髪をもってきて、さらにワックスでふわっとさせるスタイル。
かなり愛用しまくっています♡笑

 

マンネリ化した髪型に変化を☆

rtrr

http://ameblo.jp/nakamura-anne/entry-12062826353.html
たった少しの手間を加えるだけで、周りと差がつく髪型になっちゃいます!

不器用だからできない~、前髪アリだから難しいでしょう。
なんて、そんな心配は全くいりません。
ほんっとに簡単です!笑

友達や彼氏、旦那さんに、おおっ!なんかいつもと雰囲気違う!
ドキッ♡ とさせること間違いなしです♪
時短で、イメチェンできちゃうので、「 中村アンちゃん風、美人かきあげ前髪 」ぜひぜひ挑戦してみてください♪

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>