花粉症の困った頭痛や咳症状、何科の病院に行けばいい?

LINEで送る

n

花粉症の方々、ツライ季節が始まっております。
皆さま、どう対処しておられるでしょうか?
もはや日本国民の25%から30%が花粉症といい、国民病といっていいくらいの花粉症ですが、実は花粉症は日本でにしかないそうな。
皆さま、この期間は、海外逃亡しましょう!

なーんて、できる人はかぎられていますよね。(ため息)
たいていの花粉症の方はくしゃみ・鼻水・鼻詰まりや目のかゆみに、マスクや薬で防御、対処etcで季節が過ぎるのをじっと待っている悲しい現実。
たまりませんね。

ところで、先ほど述べた症状のほかに、頭痛や咳で悩まされている方はいませんか?
先の諸症状にあわせて症状がある方もいれば、頭痛だけ咳だけという方もいるそうです。
頭痛だけ、咳だけの方は、実は花粉症の症状なのに風邪かな、と思い込んで、風薬を長く飲んでも症状が治まらない???
WHY?
もしそういう症状に悩まされている方は、自分はもしかして「花粉症?」かもしれないと一度疑ってみてください。

 

花粉症による頭痛

風邪のような頭痛から、ズキズキするような片頭痛、花粉症が引き起こす頭痛の症状は人さまざまです。
どれにしたってツライ。

花粉症で引き起こす頭痛の原因は、主に鼻粘膜の炎症によるものと考えられているんですね。
花粉によって鼻の粘膜がアレルギーを起こして腫れあがってしまい、鼻から酸素が取り入れにくくなるのです。
つまり酸素を取り入れる入口が狭くなって、脳に必要な酸素がいきわたらなくて、いわゆる酸欠という状態になるからだそうです。
地上の高山病みたいなものでしょうか?
これが頭痛につながるんですね。

花粉症が原因で起こる頭痛は、鼻の通りを良くして酸素をしっかり脳に送り込むことで軽くなる場合がありますので、抗アレルギー剤で症状を抑えるなど、花粉症対策をしっかりとおこなってみましょうね。
この場合、受診するのは「耳鼻科」がいいでしょう。

すぐできる花粉症で頭痛にならない予防法
https://www.youtube.com/watch?v=KM71J59ZYGU

 

:

 

花粉症による咳

花粉症で咳が出るの、と意外に思うかもしれませんが、花粉症の影響で鼻水が大量に分泌されると、鼻の奥から喉の奥に鼻水が流れ込んでしまい、咳の症状があらわれることがあるんですね。
風邪による咳と見分けがつきにくいかもしれませんが、たんの絡まない咳が長く続くのが特徴なんです。

また花粉症による咳の原因は喉でのアレルギー反応で、のどに花粉が入り込むことで咳がでるんですね。
しばしば痛みだけでなく、かゆみを伴う場合があるのですが、これもアレルギーの仕業なんです。
痛みだけでなく、かゆみがある方は、ほぼ花粉症によるものと考えてよいでしょう。

fd

同時に鼻詰まりなどがあると、どうしても口呼吸が多くなるため、だ液が少なくなり喉が乾燥してより咳がでることにもなるんです。
そして咳が出ると喉粘膜が、炎症を起こしてしまうこともあります。
また悪いことにこの炎症から、本物の風邪になることもあるので注意が必要です。

花粉症に加えて風邪なんて二重苦もいいところです。
喉の症状は「耳鼻咽喉科」で治療を受けるようにしましょう。

 

さいごに

花粉症に悩む皆さま、医学は日々進歩しております。希望を持ちましょう。
堪え難きを堪え、忍び難きを忍び、花粉症を完治できる医療が確立されるまで、このツライ、ツライ花粉の時期をあらゆる手段で乗り越えていきましょう!

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>