ブリザードフラワー、時計、お菓子…どれがいい?母の日のプレゼント、もらってうれしかった物ベストランキング!

LINEで送る

r
2016年の母の日はいつでしょうか?
母の日は5月の第2日曜日なので、2016年は、5月8日です。
私も毎年、毎年色々考えますが、結局、同じようなものにしてしまいがちです。
私自身も高校1年の息子と高校3年生の娘をもつ母として、プレゼントをもらう側の気持ちを考えつつ、様々なランキングもみながら、今年の「母の日のプレゼント」の参考にしていただければと思います。

 

母が子供にしてほしいと思うことランキング

お母さんが子供にしてほしいと思うことランキングとして以下のランキングが紹介されていました。

1位 「いつもありがとう」と言ってもらうだけで良い
2位 一緒に食事をする
3位 手料理を作ってもらう
4位 家族とゆっくり家で過ごす
5位 旅行にでかける
6位 手書きの手紙
7位 肩もみをしてもらう
8位 一緒に買い物をする
9位 なんでもお手伝い券をもらう
10位 一緒に料理を作る

これをみてわかるように、お母さんは、プレゼントといっても、物ではなく、気持ちや家族と一緒に過ごす時間が愛おしいんだなぁ~と実感しました。
母の年齢や家庭環境等、色々考慮すべきことはあるかもしれませんが、どんなプレゼントを贈るにしろ、母に感謝の言葉をそえ、可能ならお母さんとゆっくり過ごす時間をもちたいものですね!!

t

 

お母さんがもらって嬉しいものランキング

昨年のある企業が集計した母の日にもらってうれしかったものランキングだと、

1位 バッグ・靴・時計・アクセサリー
2位 花
3位 感謝の言葉(カード手紙)
4位 一緒に食事
5i位一緒に旅行

とあり、「母の日に欲しいもの」ランキングだと

1位 一緒に食事
2位 アクセサリー
3位 なんでもうれしい
4位 バック、時計
5位 一緒に旅行

実際にお母さんの本音だと「もらってうれしいもの」と「欲しいもの」とは少々差があるみたいですね。

 

:

 

何故こうなった?母の日がっかりエピソード

ランキングの他にも母の日プレゼントにまつわり、様々はエピソードも紹介されていましたよ。
「子供からプレゼントしてくれるものなら、なんでもうれしいわぁ~」といっているお母さんも、本音を言えば、ビミョ~な気持ちになるプレゼントもあるはず。

y

特にサイズや好みがあるものは要注意!!
「娘が買ってくれたタンクトップが、きつくて入らなくて悲しかった」とか
「財布。色づかいもいまいちだし、使い勝手が悪くて~」との声もチラホラ。
「洗剤とハンドクリームをもらったけど、あまりにも実用的すぎて・・・」

日常的に使うものは、使い勝手も重要ですし、お好みじゃないものはどうしても喜べないもの。
実用的なプレゼントという考えもあるかと思いますが、手抜き感が伝わるものはやっぱり微妙。

せめて綺麗にラッピングをして、日頃の感謝の言葉を添えてみれば、思いが伝わるのではないでしょうか。

う

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ぜひ、皆さんもお母さんが喜びそうなプレゼントをじっくり考えてみて下さいね。
「母の日」のあとにくる「父の日」も是非ともお忘れなく!!

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>