高齢出産が急増中!?初産のベストな年齢と出産年齢リミット

LINEで送る

ss

近年、晩婚化が進み初産の年齢が上がっているのをご存知でしょうか?
私の周りでも35歳を超えて第一子を出産している友人はたくさんいます。
現在、日本では年々晩婚化が進んでいて2000年と比べると約平均2歳も結婚の平均が上がっています。

今回は、高齢出産増加の理由や初産のベスト年齢などをお話しいたします。

高齢出産と呼ばれる年齢はいつ?

初産の場合、高齢出産と呼ばれるのは35歳以上から、第二子の場合は40歳以上からと定義されています。
これは、35歳を過ぎるとリスクが高まるということから、1993年に30歳から35歳に変更されました。

 

高齢出産になる背景とは?

高齢出産になる理由は、様々です。一つは、結婚年齢が昔と比べて遅くなっていること。

その背景には、女性の社会進出が関係しています。
仕事にやりがいを感じ、結婚をするタイミングが遅くなってしまい、結果的に晩婚となってしまいます。

現在の結婚平均年齢は、内閣府の調査によると2013年の調査で男性が30.9歳、女性が29.3歳となっています。
1980年には、男性が27.8歳、女性が25.2歳でしたので、約30年の間に男性は3.1歳、女性は4.1歳上昇しています。

女性の25歳くらいと言えば大学卒であれば、入社3年目でこれからキャリアを積んで頑張っていく時期ですもんね。
まだまだ仕事モードなので結婚は考えにくいですね…。

私も20代のころ結婚は考えてなく、仕事や趣味ばかり楽しんでいました(笑)
そのため、子供が欲しいと思ったときはもう20代最後でした。

また、2013年度の第一子出産年齢は30.4歳で、約30年前と比べると4歳上昇しています。
グラフで見ると年々初産の年齢が上がっていることが分かります。

gtumblr_inline_nw4xtvn7Gw1sipsxi_540

http://40.media.tumblr.com/7f0a6d4da042e472c83177bef29fa4ad/tumblr_inline_nw4xtvn7Gw1sipsxi_540.jpg

 

他に挙げられる理由が、子育てや教育費の増加、育児への不安です。
子供が大学に行くまでにかかる費用は約3,000万円と言われています。
低所得化が進む中で、ある程度経済的に余裕を持ってから子供を産もうと思っている方も少なくはありません。

 

:

 

高齢出産のリスクとは?

1. 不妊

年齢を重ねるごとに精子・卵子の質が下がっていき、受精しにくくなってしまいます。
35歳以上になると妊娠力がぐんと下がってしまうので、妊娠を希望したころにはもう妊娠力が下がってきているということもあり得ます。
必ずしも年齢だけが理由ではありませんが、もし避妊なしの性行為で2年以上妊娠しない場合は、何らかの原因がありますので、一度病院に相談してください。

2. 先天性異常

先天性異常とは、ダウン症は染色体異常のことを指します。
その原因は、卵子の老化です。
卵子は生まれた時から全て作られ、新たに作られることはありません。
年を重ねるごとに卵子が老朽化していくため、高齢で妊娠した場合、子供が先天性異常になりやすいそうです。

ある調査によると、ダウン症発症率は20代の出産で1,000人に1人以下ですが、30代の出産では、1,000人に3人、40代の出産では1,000人に10人と高齢で出産するにつれてリスクが上がっていきます。

fsf

3. 妊娠高血圧症などの病気にかかりやすい

高齢出産は、赤ちゃんだけではなくママにも負担がかかります。
特に、妊娠中高血圧になったり、尿たんぱくやむくみがでる「妊娠高血圧症」には注意が必要です。
高齢出産の場合、20代の人に比べて1.8倍高血圧になりやすいと言われています。
妊娠高血圧症以外にも、糖尿病、甲状腺疾患、子宮頚の病気にかかるリスクがあがると言われています。

4. 流産・早産

高齢出産は、流産や早産などのリスクが高くなります。
全年齢対象の自然流産率は10~15%ですが、35歳以上の自然流産率は20%程度と言われています。
高齢で妊娠する場合、卵子が老化しているので妊娠率が下がるので、こういったトラブルが起こりやすいと言えます。

上記、リスクを述べましたが、高齢だから絶対起こるわけではなく、若い人でも起こりうることです。
ただ、高齢出産になると若い時よりもリスクが上がるということは事実であります。

ff

初産のベスト年齢は?

では、いつごろ妊娠するのがベストなのか?ということですが、何歳から妊娠力が落ちるのかは個人差によるので何歳がベストとは言いにくいのです。
いろんな統計を見て35歳から妊娠率がガクンと下がるようです。
年を取るごとに卵巣の質が落ちるため、精子と受精しても分割がうまくいかなかったり、染色体異常が起きて妊娠しないことがあります。
30歳を過ぎると子宮筋腫や内膜症の病気を発症する人が増え、それらが妊娠を妨げてしまいます。
30歳を過ぎてから妊娠をすると、高血圧や糖尿病を発症することもあるので、妊娠・出産のリスクが高まってしまい母子ともに危険にさらされます。

色々なことを考えて、20代後半くらいに出産するのが適齢ではないかと思われます。

fs

まとめ

・高齢出産は、晩婚化や女性の社会進出が主な理由
・高齢出産になると、不妊や先天性異常などのリスクが上がる。
・現在の初産のベストな年齢は20代後半

 

いかがでしたか?

最近では35歳以上で初産という人も珍しくありません。
35歳以上の高齢出産だからといって、子供やママに必ず影響があるとは言えません。
もし妊娠を考えていて不安であれば医師に相談してみましょう。ママも頑張れば、赤ちゃんも一緒に頑張ってくれると思います!
子供を授かるということは、本当に奇跡的なことなので、授かった命を大切に育ててあげましょうね。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>