高島礼子、旦那の浮気に全く気付かず!高知東生、ホステスの女と覚せい剤所持で逮捕!

LINEで送る

rr

2016年6月24日に逮捕された、女優・高島礼子さんの夫、高知東生(たかち のぼる/本名:大崎 丈二)が覚せい剤と大麻所持の疑いで逮捕されました。
半年前くらいに、元プロ野球選手の清原和博が逮捕されて驚かされた私ですが、今回のニュースも大変驚きました。

今回は、高知容疑者以外にも元ホステスの女も逮捕されました。

 

おしどり夫婦と呼ばれた高島&高知だった

二人は1999年2月に2年5か月の交際を経て結婚をしました。
当時、高知は無名の俳優で、高島さんは超売れっ子女優で「格差婚」と言われていました。
ちなみに、高知はバツイチで元奥様は元AV女優のあいだももさんという方だそうです。
二人はとても仲が良く、おしどり夫婦と呼ばれていました。
高知は愛妻家でも有名で、とても奥様を大事にしていました。

vc

逮捕された経緯

先月24日に逮捕された高知容疑者。
逮捕当時、ラブホテルに高級クラブホステスの五十川敦子容疑者といました。
その際、二人は裸で寝ていたそうです。
部屋からは覚せい剤4g、大麻タバコと乾燥大麻約2g、ガラスの小瓶などを押収し、小瓶には焦げ跡があり、二人があぶって吸っていたとみて警察は捜査をしているようです。
ニュースで見たのですが、覚せい剤4gは133回分使用できるとのことです。
かなりの常習犯だったのではないでしょうか…。

覚せい剤や大麻を所持しているのも驚きですが、私が一番驚いたのは、他の女性とラブホテルに行って裸で寝ていたことです。
あれだけおしどり夫婦と呼ばれ、高知容疑者自身も奥様を称賛し、結婚会見で「浮気はしません!」と断言していたのに…。
完全なる奥様への裏切りですね。
許せません。

:

 

 五十川敦子容疑者とは?

五十川敦子容疑者(33歳)は現在高級クラブのホステスだそうです。
2006年~2014年の間は、レースクィーンとして活動していて「フォルテシモ」という事務所に登録をしてレースクィーンやラウンドガールとして活動していました。

ff

五十川敦子容疑者のブログ

「あつこ☆Diary」

確かに、スタイルも良くて顔も綺麗なので男の人が空きそうですが…。
一体、高知容疑者とどこに接点があったのでしょうか?

 

10年前から知り合いだった

10年前、二人は知人のパーティーで知り合い、それから付き合うようになったそうです。
逮捕の時も「五十川容疑者は愛人と言われてもおかしくない。」と高知容疑者は語っていたそうです。
結婚して17年、とても仲のいい夫婦だと私は思っていましたが…。
麻薬に手を染めたということも残念ですが、それ以上に10年も浮気をしていたということに憤りを感じます。

 

高島礼子さんの会見

逮捕後、高島さんが記者会見をされていました。
浮気をしていたことは全く知らなかったとのことです。
また、パーキンソン症を患う高島さんのお父さんの介護の為に芸能界を辞めた高知容疑者でしたが、実際はあまり介護をせず、ヘルパーさんに頼っていたそうです。
義理のお父さんの介護の為に芸能界を辞めると聞いて素晴らしいと思った方は少なくないと思います。
今回の件で、見事に多くの人を裏切りましたね。

s

しかし、高島さんは会見の最後の質問で「高知さんに最後に会ったのはいつですか?」と聞かれ「申し訳ないんですけど、思い出せません。」と答えました。
夫婦なのに「思い出せない」っておかしいなぁと思いました。
携帯という便利なものがあるのに、連絡も取りあってなかったの?なんで?と思います。
芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれていましたが、本当はそうではなかったのかもしれませんね。
高島さんも薬物検査をしたとのことですが、何も無いように祈るのみです。

 

まとめ

・高知容疑者と五十川容疑者は10年前から知り合い(愛人)だった。
・親の介護の為に芸能界を辞めた高知だが、ほとんど介護はしていなかった。
・妻の高島礼子は、浮気のことは知らず、高知容疑者と最後に会ったのはいつか覚えていない。

 

いかがでしたか?

覚せい剤や大麻は人生を大きく壊してしまいます。
今回の高島夫妻も、今後離婚を視野に入れて考えるとのことで、人生のパートナーも周りの友人も高知容疑者から離れてしまい、孤独になるでしょう。
今後の動きに注目ですね。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>