竹内結子の子供の名前は「太郎」。幼稚園のお受験費用がヤバすぎ!

LINEで送る

t02200194_0340030012763282844

人気女優として活躍し続けている竹内結子さん。
竹内さん主演のドラマを見てファンになった人も
多いのではないでしょうか。

そんな竹内さんの子供についてまとめてみました。

プロフィール

 

378165996_c8d6f2bd77

竹内結子

誕生日  1980年4月1日
出身   埼玉
血液型  A型
身長   162cm

 

元夫・中村獅童さん

竹内さんは、歌舞伎役者の中村獅童さんと、
以前、映画「今、会いにゆきます」で共演し、
子供を授かり、できちゃった結婚をしています。

 

081015_shido_sub1

 

2か月間の撮影のなかで、二人が特に親しい様子を
見せていなかったので、突然できちゃった結婚が
発表されたことに周りの関係者はとっても驚いたんだそうです。

 

 

竹内さんと、中村さんの間に生まれた男の子の名前は「太郎」。
2005年11月に太郎くんは誕生しました。

幸せいっぱいだったでしょうね!

 

しかし、その翌年、2006年の9月。事件は起きました。
中村獅童さんが酒気帯び運転をしたことが発覚!
しかも、その時中村さんの車には、ある同乗者がいたのです。

 
その同乗者というのが、なんと中村さんの元カノ、岡本綾さんだったのです。
岡本綾さんという元カノは、中村獅童さんが竹内結子さんと結婚する前に
付き合っていることが報道された相手です。

 

 

太郎くんがまだ1歳にもならない時に、中村獅童さんは元カノとお酒を飲んで
酒気帯び運転で捕まったというわけです。

 

 

そのあとも、スクープは続きます。

高岡早紀さんとは深夜デートを報じられましたし、
そもそも、中村さんは女癖が悪いという評判があったんですって。

 

竹内さんは歌舞伎役者の妻としても、幼い子供の母親としても
大変な時期だったでしょうから、
中村さんの行動を踏まえて、離婚という決断は自然だったと言えるでしょうね。

 
しかし、離婚の話は両家の間で揉めました。
中村さん側は太郎くんを歌舞伎役者にしたいと考えていたため、親権を譲ろうとはせず、
かといって竹内さんも太郎くんの実の母親ですから渡したくありません。

その対立は1年も続きました。

 

 

結果、親権をとったのは竹内さん側となり、
中村さんは定期的に子どもに会う権利を持つということで、離婚成立となりました。

 

離婚って、本当に大変ですね・・・。

 
竹内さんは女手一つで太郎くんを育てていて、
離婚したときに慰謝料は発生していないということですが、
教育費はかなりつぎ込んでいるようです。

幼稚園のお受験の時には、月に60万円(年間ではなく月に)で
個人の先生にお願いしていたという話もあります。

 

ちなみに私立幼稚園の場合、面接時に
寄付金の具体的な金額を探るために
家庭の経済状況を質問したりするところもあるようです。

(海外旅行はどれくらい行くの?おうちに車は何台あるの?など・・・)
セレブ校というのはすごいですね~。

現在は青山学院の初等部に通わせているそうです。
次の4月からは小学4年生になるという太郎くん。(平成27年1月現在)

お父さんとはどの位会っているんでしょうね。

 

 
:
 

再婚の噂

 

竹内さんは、中村獅童さんともそうだったように、
共演者と恋愛に発展するパターンが多いようです。

 

 

離婚してからの噂としては、映画「ゴールデンスランバー」で一緒だった堺雅人さん。

photo01

堺さんと言えば、現在は菅野美穂さんと結婚されてお仕事も順調で、
とっても幸せそうですよね。

 

 

他にも、濃厚なうわさがあったのが、西嶋秀俊さん。

nishijima
西嶋さんも、結婚されて多くの女性ファンを泣かせたことで話題になりました。
西嶋さんとはドラマ「ストロベリーナイト」で共演したことが噂のきっかけになりました。

 

 

芸能界の中にも、竹内結子さんファンはいて、有名なのが嵐の二宮和也くんですね。

 
今後、竹内さんを射止めるのは誰なのか・・・
子どもがいてもなお、女性として輝き続ける竹内さんに注目です。

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>