【京都記念2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

2020年2月16日(日)に行われる「京都記念2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今回が第113回となる「京都記念」は京都芝2200Mで行われる古馬のG2重賞です。
1983年までは年2回行われていましたが、1984年の第77回以降は年1回となっています。
ここ最近はドバイ遠征を控えた馬が使ってくるケースもよくみられますので、G2としてはかなりレベルの高いメンバーが揃うことが多くなっていましたが、今年もそれなりにレベルの高いメンバーか揃った感じがします。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-2-2-4、勝率20%、連対率40%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度はやや低めのレースとなっています。

 

京都記念2020 出走予定馬

登録馬は以下の10頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
アメリカズカップ牡656(栗)音無秀孝
アルメリアブルーム牝654(栗)高橋康之
カレンブーケドール牝453(美)国枝栄
ガンコ牡756(栗)武英智
クラージュゲリエ牡455(栗)池江泰寿
クロノジェネシス牝454(栗)斉藤崇史
ステイフーリッシュ牡556(栗)矢作芳人
ドレッドノータスセ757(栗)矢作芳人
ノーブルマーズ牡756(栗)宮本博
プリンスオブペスカ牡656(栗)松永昌博

 

予想オッズ

1カレンブーケドール2.8
2クロノジェネシス3.0
3ステイフーリッシュ5.7
4クラージュゲリエ14.5
5ノーブルマーズ28.2

 

予想オッズ上位人気馬の見解

カレンブーケドール

戦績9戦2勝 美浦・国枝栄

父ディープインパクト 母父Scat Daddy

前走はジャパンカップ(G1)に出走し、5番人気だったが見事2着に好走。
その前走のジャパンカップはあわや勝てるかという感じだったが、ゴール前でスワーヴリチャード惜しくも交わされるという内容だった。
重賞勝ちは無いものの、オークス(G1)、秋華賞(G1)、そしてジャパンカップ(G1)での2着は立派の一語に尽きる。
今回はそれほど強力な馬も見当たらないので、待望の重賞初勝利を飾る可能性は大いにあると思える。

 

クロノジェネシス

戦績8戦4勝 栗東・斎藤崇史
父バゴ 母父クロフネ

前走はエリザベス女王杯(G1)に出走し、2番人気だったが5着に終わり、コノ馬にとって初めての馬券圏外となる。
前走はキャリア8戦目にして初の馬券圏外となったが、それでも勝ち馬から0.3秒差なので内容は悪くない。
本質的には1600~1800Mぐらいがベストだと思うので、この距離はやはり微妙な気がする。
思っていたよりも人気になるなら敢えて軽視するかも知れない。

 

ステイフーリッシュ

戦績17戦2勝 栗東・矢作芳人
父ステイゴールド 母父キングカメハメハ

前走はアメリカジョッキーCC(G2)に出走し、5番人気だったが見事2着に好走。
その前走は鞍上のルメール騎手の好騎乗で直線半ばでは勝ったかと思えたが、ゴール前でブラストワンピースの底力に屈するという内容だった。
やはりステイゴールド産駒らしい成長力をみせており、詰めが甘いものの地力は確かなものがある。
今回は3歳時に京都新聞杯(G2)を勝った得意舞台でもあるので、久々の重賞勝ちの可能性もあると思える。

 

クラージュゲリエ

戦績6戦2勝 栗東・池江泰寿
父キングカメハメハ 母父タニノギムレット

前走は日本ダービー(G1)に出走し、7番人気6着。
2歳時に京都2歳S(G3)を勝っており、皐月賞(G1)5着、そして前走のダービーが6着と一定レベル以上の地力は示している。
ダービー以来の出走となるが成長が期待されている馬という印象があるので、いきなりでも好走は可能な気がする。

 

ノーブルマーズ

戦績40戦5勝 栗東・宮本博
父ジャングルポケット 母父Silver Hawk

前走は中山金杯(G3)に出走し、10番人気4着。
これまで重賞の勝ち鞍は無いが、2018年に目黒記念(G2)2着と宝塚記念(G1)の3着があり、2019年も小倉記念(G3)で3着の実績がある。
典型的な「相手なりに走れる馬」という印象でメンバーレベルに関係なく常に上位を窺う地力を備えているので、印は拾っても良い気がする。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、コースや馬場状態を問わない馬で想像以上に強い。
間違いなく人気になるが斤量が有利過ぎるので、さすがにコノ馬で仕方ないか。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】10万円狙える無料情報

安田記念・鳴尾記念も期待!
先週は葵Sで12万円
今週もアニキの買い目を参考にしてください。
─────────────AD
馬フィアLINE予想
葵S  →129,000円
青葉賞 →96,000円
桜花賞 →102,000円
中山記念→201,300円
───────────────

───────────────
固い展開、波乱展開
よく見えている予想家アニキです!
安田記念週もアニキの無料情報をチェックしましょう。
LINE追加はコチラ
まずはスマホでチェックを!無料なのでご安心を!!




タイトルとURLをコピーしました