島袋寛子、舞祭組の歌い方が下手と言及?元彼氏は元ジャニーズ高橋直気

LINEで送る

 

35895

 

元SPEEDの島袋寛子さんが以前交際していたと言われる

元ジャニーズの高橋直気さんは、

SPEEDを解散に追い込んだ人物としてジャニーズを追われた方らしく、

ジャニーズに対してよく思っていないのか、

舞祭組の歌下手に対しても彼女は言及しているとか…

それも、番組中MCの中居正広さんから指導を受けたという話もあり、

何やら興味のそそる話題と思えて仕方ありません。

 

 

そこで、本記事では、島袋寛子さんの元カレ高橋直気さんのことや、

ある音楽番組での舞祭組の歌下手に対する彼女の言及話に触れていきます。

 

 

 

 

 

【元SPEED島袋寛子の元カレは元ジャニーズ】

app-088486900s1335176347

 

現在、歌手としてソロ活動されている元SPEEDの島袋寛子さんは、

SPEED結成当初から歌唱力の美味い女性シンガーとして注目され、

歌番組をきっかけに、一気にブレイクした歌手として

注目されていましたよね。

 

当時の音楽ファンなら、

SPEEDのことを知らない人はいないと言っても過言でないほど

その人気ぶりは絶大だったと思います。

 

 

しかし、1999年10月に人気絶頂の中にもかかわらず解散を発表し、

翌年3月に解散してしまいました。

 

一応、理由としてはそれぞれの方向性を考えた上で

1年間話し合いの末に解散を決めたと言われていますが、

 

実は、理由はまったく異なり、

島袋寛子さんが、当時交際していた元ジャニーズの高橋直気とのことが

大きな火種となって解散となってしまったのです。

 

 

元々、彼はジャニーズJr.のメンバーとしてアイドル活動していました。

 

しかし、喫煙・飲酒、女遊びなどの素行が悪性原因で、

ジャニーズ事務所をクビにされていたらしく、

 

当時、島袋さんとの交際のスクープ防止策として、

彼を囲い込むようにライジングプロダクション(SPEEDの所属事務所)系事務所

『ミューズ』で引き取ったのです。

 

 

もちろん、仕事は殆ど与えず飼い殺し状態です。

 

そんな中、島袋さんとの熱愛に関して、

事務所社長が二人で話し合いの場を儲けようとしていたのですが、

高橋さんがその場をすっぽかしてしまい激怒。

 

 

これで彼は事務所を解雇されてしまい、

また、熱愛発覚によって彼だけがこんな処遇を受けるのはおかしいと、

異議を申し立てた島袋さんが、

 

事務所を辞めて二人で沖縄に帰ると言い出してしまったために、

結局はSPEEDが解散することになってしまったのです。

SPEEDメイン

 

大人の勝手な事情によって熱愛を封印されてしまったために、

伝説的音楽アイドルユニットが、

舞台から姿を消すことになったというのが真相でした。

 

 

高橋さんのことを愛している島袋さんとしては、

ジャニーズに対して憎しみを直接持っていたということは無くても、

事務所も含めてジャニーズに対して何かしらの意識みたいなものは

今もあるかもしれませんよ。

 

 

 

 
:
 

 

【舞祭組の歌下手に言及する島袋寛子】

shimabukuro-04

 

ジャニーズ事務所のKis-My-Ft2の後方4名が

あまりにも目立たないということで、

SMAPの中居正広さんプロデュースの元結成された舞祭組。

 

 

彼等の人気は、舞祭組結成をきっかけにうなぎのぼりとなっていきますが、

そのことは、歌唱力そのものには何一つ影響されず、

相変わらず歌唱力のないアイドルとして

バラエティ中心に活躍していきます。

hiro1_s

 

一方、島袋さんは地道ながら歌手一本でソロ活動されているので、

歌番組に出てくるのに歌唱力がそれなりにあるのは

当たり前と言う感覚の持ち主です。

 

そんなまったく価値観の違う両者が

音楽番組『UTAGE』である珍事件を起こしてしまいます。

 

 

この番組で島袋さんは松任谷由実さんの

『ルージュの伝言』を歌っていたわけですが、

 

何故かコーラスに付いていた舞祭組がひどすぎて、

吹き出してしまい、まるでひょうきんベストテンを

見ているかのようなパロディになってしまったのです。

 

 

彼等は別に笑わそうとしているわけではないのですが、

あまりにもの滑稽で救いようのない歌唱力に耐え切れず吹き出してしまい、

彼女はどこか不満顔。

 

 

そこで、遂に彼女は、番組MCに『どうした?』と聞かれ、

『ちゃんと歌いたかった』と不満を暴露し、

あまりにものコーラスが酷いと舞祭組に言及したのです。

 

 

まぁそのことは、中居さん自身が、『セミがいたか?』と言及し、

CHEMISTRYの川畑要も『瞬間湯沸かし器もいた』と揶揄するほどですから、

『本当に彼等は歌手なのか?』と思うほどの出来であることは紛れもない事実。

 

 

本当にひょうきんベストテンではないのですから、

もう少しちゃんとやってほしいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

【SMAP中居正広が島袋寛子に指導した内容とは?】

o0320017912973378509

 

SMAP中居正広さんも歌唱力のない歌手として有名ですよね。

 

まぁ、彼の場合唄よりもMCタレントとして見られている部分も多いので、

それほど影響はないのかもしれませんが、

 

その中居さんが、歌唱力がないというくらいですから、

舞祭組にとっては致命的ですよね。

 

しかし最終的に、先ほどお話した島袋さんと舞祭組との一件で、

怒られたのは島袋さんの方でした。

hiro_1

そのやりとりが実に格好いいとして

ネットでも何かと話題になっているそうです。

 

では、彼女はなんと怒られ指導されたのでしょうか?

 

 

実は、中居さんは彼女に対して

舞祭組に歌唱力を期待すること事自体大きな間違いで

期待なんてしてはいないと言うのです。

 

それも大きな心をもって受け止めるくらいでなければならないと一喝。

 

 

もう、はなっから舞祭組のことを

戦力外とみなした上で指導したというわけ。

 

 

島袋さんとしては、なんで自分が怒られるの?と思って当然な話ですが、

バラエティ番組として、賑やかし担当として

舞祭組もレギュラー出演しているわけですから、

理不尽ですけどそれも致し方なしなのかもしれませんね。

 

 

本当に他の3名が迷惑するので、

Kis-My-Ft2舞祭組が抜けた方がいいかと思うのですが、

その辺ボーカル担当の北山くん、藤ヶ谷くん、玉森くんの3名は

どう考えているのでしょうか…

 

本当に舞祭組は不思議な存在です。

 

 

 

【結論】

201305070049_b

 

島袋寛子さんは、元ジャニーズジュニアの高橋直気さんと交際をきっかけに、

SPEEDを解散させるなど、波瀾万丈な人生を歩みながら、

それでも歌手として地道に音楽活動を続けてこられました。

top

 

一方、舞祭組はキスマイの中でも目立てない存在で歌唱力もなく、

賑やかし的存在。

 

 

その価値観・実力の差がありすぎて、

まさかルージュの伝言という歌いやすい楽曲ですらまともにコーラスが出来ず、

島袋さんが思わず吹き出してしまう事態も…

 

 

彼女もその事に言及しますが、SMAP中居正広さんから一喝され、

舞祭組の歌唱力のなさを受け入れられる器を持つようにと

指導されてしまうのです。

 

良くも悪くも、まさに茶番劇そのものだと思う次第です。

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>