【函館スプリントステークス2023】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2023年競馬予想記事

2023年6月11日(日)に行われる「函館スプリントステークス2023」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で30回目を迎える「函館スプリントステークス」は函館芝1200Mで行われる3歳以上のG3重賞です。
2006年に始まったサマースプリントシリーズの開幕戦という位置付けのレースで、過去にはキンシャサノキセキ、カレンチャン、セイウンコウセイなどのG1馬もここを勝っていますので、年によってはメンバーレベルの高い馬が揃うこともあります。また、2019年は禁止薬物騒動の影響で13頭中ダノンスマッシュ等を含めて6頭が競走除外となるような例外的な事象が発生しています。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-1-2-5、勝率20%、連対率30%、複勝率50%ということで、1番人気馬の信頼度はやや低目のレースとなってます。

 

函館スプリントステークス2023 出走予定馬

登録馬は以下の19頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
イーサンパンサー牡757(美)中野栄治
ウォーターナビレラ牝455(栗)武幸四郎
カイザーメランジェ牡857(美)中野栄治
カルネアサーダ牝455(栗)加用正
キミワクイーン牝455(美)奥村武
サトノアイ牝555(栗)須貝尚介
シュアーヴアリア牝555(美)高橋裕
ジャスパークローネ牡457(栗)森秀行
ジュビリーヘッド牡657(栗)安田隆行
テイエムトッキュウ牡557(栗)木原一良
ディヴィナシオン牡657(栗)森秀行
トウシンマカオ牡458(美)高柳瑞樹
ブトンドール牝352(栗)池添学
マウンテンムスメ牝555(美)中野栄治
ムーンプローブ牝352(栗)上村洋行
リバーラ牝352(美)高柳瑞樹
レイハリア牝555(美)田島俊明
ヴァトレニセ557(栗)長谷川浩
ヴィズサクセス牡657(美)奥村武

 

予想オッズ

1ブトンドール4.3
2トウシンマカオ4.8
3リバーラ6.4
4ジュビリーヘッド6.6
5テイエムトッキュウ7.2
6キミワクイーン8.0

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ブトンドール

戦績6戦2勝 栗東・池添学

父ビッグアーサー 母父スウィフトカレント

前走は桜花賞(G1 阪神芝1600M)に出走し、16番人気9着。
2歳時に函館2歳S(G3 函館芝1200M)を勝ち、ファンタジーS(G3 阪神芝1400M)でも2着に好走している。
その後は掲示板に乗れないレースが続いているが、芝1200Mは2戦2勝ということで距離短縮は大きくプラスに働く可能性が高いので、今回のメンバー相手ならかなりやれそうな気がする。

 

トウシンマカオ

戦績11戦4勝 美浦・高柳瑞樹

父ビッグアーサー 母父スペシャルウィーク

前走は高松宮記念(G1 中京芝1200M)に出走し、5番人気15着。
3走前に京阪杯(G3 阪神芝1200M)を勝っており、前走は大敗したものの、この路線ではトップグループに近い位置にいる1頭と思える。
今回は相手関係が楽になるので、大きく巻き返す可能性はかなりあると思える。

 

リバーラ

戦績5戦2勝 美浦・高柳瑞樹

父キンシャサノキセキ 母父Stormy Atlantic

前走はフィリーズレビュー(G2 阪神芝1400M)に出走し、3番人気だったが結果は12着。
直近の2戦は二桁着順で大敗しているが、3走前にファンタジーS(G3 阪神芝1400M)を勝っている。
1200Mへの距離短縮はプラスに働きそうなのと、斤量面の有利さもあるので軽視は禁物という感じか。

 

ジュビリーヘッド

戦績25戦5勝 栗東・安田隆行

父ロードカナロア 母父ディープインパクト

前走は春雷S(L 中山芝1200M)に出走し、2番人気だったが結果は9着。
直近の2走は大きく人気を裏切っているが、3走前にカーバンクルS(オープン 中山芝1200M)を勝っているほか、昨年のこのレースでは2着に好走している。
地力はかなりある馬の筈なので、ここで巻返す可能性はそれなりにあると思える。

 

テイエムトッキュウ

戦績13戦5勝 栗東・木原一良

父ロードカナロア 母父サクラバクシンオー

前走は京葉S(L 中山ダート1200M)に出走し、2番人気だったが見事1着。
デビューからしばらくは芝を使われ続けて2勝クラスまで勝ち上がったが、3走前からダートを使い始めて3戦して2勝2着1回とかなりのダート適性を示している。
今回は4戦ぶりの芝レースとなるが、芝でもかなりのスピードをこれまで何度も示しているので、好枠を引ければかなりやれるかも知れない。

 

キミワクイーン

戦績10戦4勝 美浦・奥村武

父ロードカナロア 母父ダイワメジャー

前走は春雷S(L 中山芝1200M)に出走し、3番人気2着。
これまで重賞での好走歴は無いが、3走前に準オープンを勝ち上がって、オープン昇級2戦目で好結果を残している。
1200Mならこのメンバーでも戦える地力はあると思えるので、軽視はしないほうが良い気がする。

 

現時点での狙い馬候補

今年の函館スプリントSはA評価の馬が3頭いるが、諸々の条件を考慮するとコノ馬が狙い馬になるか。
スピード性能的にはメンバー随一の存在で、展開面でも今回はそれなりに恩恵がありそうなメンバー構成なので、勢いで重賞初制覇の可能性は大いにあると思える。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの15位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】「金鯱賞」無料情報

昨年は回収率491%!
金鯱賞2年連続を狙います(*^^*)
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報「金鯱賞」2023年
三連複9点600円
1頭目 10
2頭目 1,2,12
3頭目 1,2,4,6,10,11
着順 12-10-1/44.2倍
【払戻額】26,520円
【回収率】491%
6人気アラタを入れて高回収率!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年春も天皇賞春・NHKと良い感じでした!
春G1戦線はここの無料情報を押さえてください。
→金鯱賞・無料情報
金鯱賞から大阪杯までここの無料情報で一直線です\(^o^)/




タイトルとURLをコピーしました