「レパードステークス2023」「エルムステークス2023」の見解【競馬予想記事】

2023年競馬予想記事

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式厳選予想」は2鞍とも◎軸馬が凡走し、ともに不的中に終わっております。

 

土曜日はかなり厳しい結果に終わりましたが、明日は2鞍ともキッチリ的中させて大きく巻き返したいと思います!

 

ということで、いつものように明日の「F式」重賞予想「レパードステークス(G3)」「エルムステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「レパードステークス」の見解から行きます。

参考として「レパードステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

レパードステークス2023のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 エクロジャイト ???%
2 ミスティックロア ???%
3 クールミラボー 12.6%
4 パクスオトマニカ 10.2%
5 ツウカイリアル 8.0%
6 オメガギネス 6.6%
7 マテンロウガイ 6.4%
8 ソッコータルマカ 4.5%
9 ライオットガール 4.4%
10 ベンダバリラビア 3.3%
11 ルクスフロンティア 3.2%
12 マオノアラシ 3.0%
13 クレメダンジュ 1.7%
14 ハッスルダンク 1.2%
15 リバートゥルー 0.9%

 

指数順位1~2位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの7位付近に書いてあります。

 

 

レパードステークス2023 前日17時35分現在の単勝人気上位

1 ミスティックロア 3.5
2 エクロジャイト 4.2
3 クールミラボー 6.2
4 オメガギネス 7.3
5 パクスオトマニカ 13.1
6 ソッコータルマカ 14.3

 

人気はこの時点ではミスティックロアが3.5倍の1番人気。

続いてエクロジャイト、クールミラボー、オメガギネスまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とはやや異なる近い人気順となっているが、どうやらミスティックロアとエクロジャイトの2頭に人気が集まっている感じか。

 

レパードステークス2023 展開予想

展開はパクスオトマニカかエクロジャイトがハナに行きそうだが、恐らくパクスオトマニカのほうがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りとしては、エクロジャイトは好位の2~3番手付近、中団よりも前目付近にオメガギネス、ミスティックロアとソッコータルマカはちょうど中団付近、クールミラボーは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

パクスオトマニカが逃げると想定した場合、1000M通過は62秒前後の少し緩めのペースになりそうか。

 

レパードステークス2023 見解

さて、今年のレパードステークスはフルゲートの15頭立てとなりましたが、例年のこのレースのメンバーレベルと比較すると明らかに寂しいメンバー構成になってしまったかと思います。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではエクロジャイトを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は1位となっています。

エクロジャイトはヘニーヒューズ産駒の3歳牡馬で、前走は鳳雛S(L 京都ダート1800M)に出走し、4番人気でしたが見事1着となっています。

コノ馬、これまでダート1800Mは2戦2勝で既にリステッド競走を勝っている点は明らかに他の馬よりも上の存在となります。

人気にはなってしまいそうですが、このレースでアテになるのはコノ馬ぐらいかと思います。

 

そこで、このレースは当初の予定通りエクロジャイトを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて「エルムステークス」の見解に行きます。

参考として「エルムステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

エルムステークス2023のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ペプチドナイル ???%
2 ルコルセール ???%
3 タイセイサムソン 11.0%
4 カフジオクタゴン 10.5%
5 アシャカトブ 10.2%
6 セキフウ 8.4%
7 ペイシャエス 8.2%
8 オーソリティ 6.4%
9 ワールドタキオン 4.7%
10 ロッシュローブ 3.8%
11 ファルコニア 2.9%
12 ロードブレス 2.2%
13 ベレヌス 1.0%
14 シルトプレ 0.3%

 

指数順位1~2位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの7位付近に書いてあります。

 

 

エルムステークス2023 前日17時35分現在の単勝人気上位

1 ペプチドナイル 3.2
2 オーソリティ 4.2
3 ワールドタキオン 6.9
3 タイセイサムソン 6.9
5 セキフウ 11.1
6 ルコルセール 11.6

 

人気はこの時点ではペプチドナイルが3.2倍の1番人気。

続いてオーソリティ、ワールドタキオン、タイセイサムソンまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらも戦前の予想とやや異なる人気順となっているが、どうやらペプチドナイルが1番人気になりそうな感じか。

 

エルムステークス2023 展開予想

展開は前に行きたそうな馬は何頭かいるが、恐らく行きたそうな馬で一番内枠を引いたペプチドナイルがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りはオーソリティとタイセイサムソンは好位の2~3番手付近、ワールドタキオンは中団よりも前目付近、セキフウは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ペプチドナイルが逃げると想定した場合、1000M通過は60~61秒ぐらいの平均ぐらいのペースになりそうか。

 

エルムステークス2023 見解

さて、今年のエルムステークスはフルゲート14頭立てとなりましたが、秋以降の活躍が期待される馬が何頭か出てきましたので、それなりに注目のレースとなりそうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではペプチドナイルを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は1位となっています。

ペプチドナイルはキングカメハメハ産駒の5歳牡馬で、前走はマリーンS(オープン 函館ダート1700M)に出走し、1番人気に応えて見事1着となっています。

コノ馬、6走前に準オープンを勝ち上がり、昇級直後の数戦はやや壁に跳ね返された感じでしたが、ようやくオープンの水に慣れたのか、直近の2戦は鮮やかな逃げ切りで連勝しており、ここにきて本格化の兆しをみせています。

こちらのレースもアテになりそうな馬がコノ馬ぐらいしか見当たりませんので、人気にはなりますがコノ馬で仕方ないかと思います。

 

そこで、このレースは当初の予定通りペプチドナイルを軸とする馬券を組みたい思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式厳選予想」のラインナップは「激熱」2鞍となっています。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「レパードステークス」「エルムステークス」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日もどうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】チューリップ賞は・・ここの無料情報に注目

先日はクイーンCを2年連続的中!
桜花賞前哨戦を勝ちたいなら・・・
ここの無料買い目を押さえましょう。
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:三連複
◎クイーンC2024年
三連複18.0倍×500円
【払戻額】9,000円【回収率】180%
◎クイーンC2023年
三連複33.0倍×500円
【払戻額】16,500円【回収率】330%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
昨年7-6-2人気決着だったチューリップ賞もココに注目です。
→無料情報を確認
↑レース前夜確認して京都記念もここの無料情報を頼ってください(^_-)




タイトルとURLをコピーしました