「エリザベス女王杯2023」「福島記念2023」の見解【競馬予想記事】

2023年競馬予想記事

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式厳選予想」は2鞍とも◎軸馬が1着となり、2鞍とも印の馬が2着に入って2鞍とも的中となりました。

 

土曜日の「F式厳選予想」は大幅プラス収支となりましたが、この程度では全然ご満足頂けないかと思いますので、明日はさらなる好結果を叩き出したいと思います!

 

ということで、いつものように明日の「F式」重賞予想「エリザベス女王杯(G1)」「福島記念(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「福島記念」の見解から行きます。

参考として「福島記念」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

福島記念2023のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 シルトホルン ???%
2 ノースザワールド ???%
3 ホウオウエミーズ 11.1%
4 カレンルシェルブル 8.5%
5 グリューネグリーン 6.9%
6 テーオーシリウス 6.4%
7 ダンテスヴュー 3.3%
8 ダンディズム 3.3%
9 アケルナルスター 3.1%
10 ヴァンケドミンゴ 2.7%
11 ウインピクシス 2.7%
12 バビット 2.4%
13 ユニコーンライオン 2.4%
14 カントル 1.7%
15 ナイママ 1.5%
16 アナザーリリック 1.3%

 

指数順位1~2位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの11位付近に書いてあります。

 

 

福島記念2023 前日17時35分現在の単勝人気上位

1 シルトホルン 5.6
2 ホウオウエミーズ 5.9
3 ウインピクシス 7.1
4 ノースザワールド 8.0
5 カレンルシェルブル 10.7
6 アケルナルスター 11.9

 

人気はこの時点ではシルトホルンが5.6倍の1番人気。

続いてホウオウエミーズ、ウインピクシス、テーオーシリウスまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とはかなり異なる人気順となっており、上位人気のオッズはかなり割れ気味となっている。

 

福島記念2023 展開予想

展開はハナに行きたい馬が何頭かいるが、恐らく内目の枠を引いたテーオーシリウスがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りとしては、中団よりも前目付近にシルトホルンとウインピクシス、ホウオウエミーズとノースザワールドはちょうど中団付近、アケルナルスターとカレンルシェルブルは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

テーオーシリウスが逃げると想定した場合、1000M通過は59秒前後の少し速めのペースになりそうか。

 

福島記念2023 見解

さて、今年の福島記念はフルゲートの16頭立てとなりましたが、かなり難解なメンバーが揃いましたので、ローカルハンデ重賞らしく波乱必至のレースかと思います。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではシルトホルンを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は1位となっています。

シルトホルンはスクリーンヒーロー産駒の3歳牡馬で、前走はオクトーバーS(L 東京芝2000M)に出走し、2番人気で2着という結果でした。

コノ馬、3走前に3歳限定重賞のラジオNIKKEI賞(G3 福島芝1800M)で2着に好走しており、福島芝適性は既に示しているのと、既に古馬との対戦でもメドを付けており、ハンデもかなり恵まれましたので、ここは重賞初勝利の大チャンスかと思います。

 

そこで、このレースは当初の予定通りシルトホルンを軸とする馬券を組みたい思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて肝心の「エリザベス女王杯」の見解に行きます。

参考として「エリザベス女王杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

エリザベス女王杯2023のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ジェラルディーナ ???%
2 ハーパー ???%
3 ブレイディヴェーグ 19.2%
4 ディヴィーナ 6.6%
5 マリアエレーナ 6.1%
6 アートハウス 4.7%
7 ライラック 4.3%
8 ルージュエヴァイユ 4.2%
9 ビッグリボン 3.7%
10 イズジョーノキセキ 2.2%
11 ローゼライト 1.8%
12 ククナ 1.6%
13 ゴールドエクリプス 1.1%
14 シンリョクカ 0.9%
15 サリエラ 0.8%

 

指数順位1~2位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの11位付近に書いてあります。

 

 

エリザベス女王杯2023 前日17時35分現在の単勝人気上位

1 ブレイディヴェーグ 2.4
2 ジェラルディーナ 4.7
3 ハーパー 8.6
4 ライラック 10.1
5 サリエラ 13.1
6 ディヴィーナ 13.7

 

人気はこの時点ではブレイディヴェーグが2.4倍の1番人気。

続いてジェラルディーナ、ハーパーが10倍未満のオッズとなっている。

こちらは戦前の予想とかなり近い人気順となっており、やはりブレイディヴェーグに人気が集まりそうか。

 

エリザベス女王杯2023 展開予想

展開はハッキリとした逃げタイプの馬が見当たらないが、恐らく前走逃げて勝ったディヴィーナがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りはハーパーは中団よりも前目付近、サリエラとライラックはちょうど中団付近、ブレイディヴェーグとジェラルディーナは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ディヴィーナが逃げると想定した場合、1000M通過は61秒ぐらいのやや緩めのペースになりそうか。

 

エリザベス女王杯2023 見解

さて、今年のエリザベス女王杯は15頭立てとなりましたが、かなりの好メンバーが揃いましたし、馬券的にもかなり面白いレースになりそうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではジェラルディーナを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は1位となっています。

ジェラルディーナはモーリス産駒の5歳牝馬で、前走はオールカマー(G2 中山芝2200M)に出走し、3番人気でしたが6着という結果に終わっています。

昨年のこのレースの勝ち馬で、その後暮れの有馬記念(G1)でも3着に好走しましたが、今年に入ってからの4戦は一度も馬券圏内が無くやや案外な結果に終わっています。

しかしながら、今年の4戦も言い訳が出来るレースばかりですし、着順ほど内容は悪くないレースばかりで衰えは見られませんので、ムーア騎手を配した今回はコノ馬の集大成が見られるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りジェラルディーナを軸とする馬券で勝負したい思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式厳選予想」のラインナップは「激熱」2鞍となっています。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「エリザベス女王杯」「福島記念」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日もどうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】習志野きらっとスプリント マーキュリーカップも注目

無料情報で重賞15万円
先日はスパーキングLCで15万円!
先週は兵庫サマークイーン賞を当てた無料情報です!
━━━━━━━━━━━━PR
実績:地方無料情報
・兵庫サマークイーン賞
三連単12点1,000円→33,300円
三連複15点1,000円→13,600円
[払戻計]46,900円
・スパーキングLC
三連単12点1,000円→124,900円
三連複15点1,000円→26,700円
[払戻計]151,600円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報で10万馬券の破壊力!
抜かりない無料情報に地方重賞もお任せあれ
→LINEで友だち追加
LINE登録だけで無料情報・トレセン情報を見れます。




タイトルとURLをコピーしました