【チャンピオンズカップ2023】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2023年競馬予想記事

2023年12月3日(日)に行われる「チャンピオンズカップ2023」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で24回目となる「チャンピオンズカップ」は中京ダート1800Mで行われる3歳以上のG1レースです。
2000年に前身となる日本初のダート国際招待競走「ジャパンカップダート(東京ダート2100M)」として始まったレースですが、2014年から現在の名称と施行条件に変更となっています。
実質的に今年のダートナンバーワンホースを決めるレースとなっており、このレースの勝ち馬がほとんどの年で最優秀ダートホースに輝いています。
チャンピオンズカップになってからの過去9年の1番人気馬の戦績は2-3-0-4、勝率22%、連対率55.5%、複勝率55.5%ということで、勝率は微妙ですが1番人気馬のトータルの信頼度としてはやや低目な感じとなっています。

 

チャンピオンズカップ2023 出走予定馬

登録馬は以下の19頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
アーテルアストレア牝456(栗)橋口慎介
アイコンテーラー牝556(栗)河内洋
ウィルソンテソーロ牡458(美)小手川準
クラウンプライド牡458(栗)新谷功一
クリノドラゴン牡558(栗)大橋勇樹
グロリアムンディ牡558(栗)大久保龍
ケイアイシェルビー牡558(栗)平田修
ジオグリフ牡458(美)木村哲也
セラフィックコール牡357(栗)寺島良
ゼットリアン牡357(栗)吉田直弘
テーオーケインズ牡658(栗)高柳大輔
ドゥラエレーデ牡357(栗)池添学
ノットゥルノ牡458(栗)音無秀孝
ハギノアレグリアス牡658(栗)四位洋文
パンサラッサ牡658(栗)矢作芳人
プロミストウォリア牡658(栗)野中賢二
メイクアリープ牡458(栗)大根田裕
メイショウハリオ牡658(栗)岡田稲男
レモンポップ牡558(美)田中博康

 

予想オッズ

1セラフィックコール2.5
2レモンポップ3.1
3メイショウハリオ6.6
4テーオーケインズ7.9
5グロリアムンディ10.4
6クラウンプライド12.6

 

予想オッズ上位人気馬の見解

セラフィックコール

戦績5戦5勝 栗東・寺島良

父ヘニーヒューズ 母父マンハッタンカフェ

前走はみやこS(G3 京都ダート1800M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
デビューから5戦5勝土付かずで、前走も重賞をかなり強い勝ち方で勝っている。
毎回の出遅れや道中の手応えが悪い点は気になるが、全く底を見せていない魅力はかなりのものなので、ここはアッサリ勝つ可能性もかなりありそうか。

 

レモンポップ

戦績13戦9勝 美浦・田中博康

父Lemon Drop Kid 母父Giant’s Causeway

前走は盛岡のマイルCS南部杯(G1 盛岡ダート1600M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
今年2月にフェブラリーS(G1)を快勝し、2走前のドバイゴールデンシャヒーンは残念な結果に終わったが、前走のマイルCS南部杯(G1)は圧倒的な着差で楽勝している。
初の1800Mがカギとなるが、1600Mであれだけ抜けた力を出しているのなら、こなせる可能性はかなり高いと思えるので、コノ馬も有力な1頭になってくるか。

 

メイショウハリオ

戦績23戦9勝 栗東・岡田稲男

父パイロ 母父マンハッタンカフェ

前走は大井のJBCクラシック(G1 大井ダート2000M)に出走し、1番人気に推されたが結果は4着。
昨年と今年の大井の帝王賞(G1)を連覇し、さらに今年のかしわ記念(G1)も勝っている。
前走のJBCクラシックは砂が合わずに凡走したが、中央の砂なら巻き返しは十分可能な気がする。

 

テーオーケインズ

戦績24戦10勝 栗東・高柳大輔

父シニスターミニスター 母父マンハッタンカフェ

前走は大井のJBCクラシック(G1 大井ダート2000M)に出走し、2番人気3着。
2021年に大井の帝王賞(G1)とこのチャンピオンズカップ(G1)を勝ち、昨年には盛岡のJBCクラシック(G1)を勝っているが、その後約1年勝ち鞍が無い。
前走のレース振りをみるとピークを過ぎてしまった感は否めないが、まだまだ軽視は出来ない1頭だとは思える。

 

グロリアムンディ

戦績18戦7勝 栗東・大久保龍志

父キングカメハメハ 母父Blu Air Force

前走は韓国のコリアC(G3 ダート1800M)に出走し、14頭立ての2着。
3走前に船橋のダイオライト記念(G2)を圧勝し、2走前には平安S(G3)を快勝している。
前走のコリアCは2着に敗れているが、このメンバーで上位に食い込む可能性はそれなりにありそうか。

 

クラウンプライド

戦績12戦4勝 栗東・新谷功一

父リーチザクラウン 母父キングカメハメハ

前走は韓国のコリアC(G3 ダート1800M)に出走し、14頭立てのレースで見事1着。
3歳時にUAEダービーを勝ち、国内では重賞勝ちは無いが、昨年の盛岡のJBCクラシック(G1)とこのレースで2着に好走している。
現ダート路線のトップグループの1頭なのは間違いなので、コノ馬も絶対に軽視は出来ない1頭か。

 

現時点での狙い馬候補

今年のチャンピオンズカップはA評価の馬が2頭いるが、諸々の条件を考慮すると狙い馬になるのはコノ馬か。
前走も強いの一言の勝ちっぷりで、今回の条件もこなせる可能性は高いとみているので、ここを勝って今年の最優秀ダート馬に輝くとみている。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの12位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】ワイドも来る!無料情報

裏メインや9~10レース来る
ワイドな無料情報です!!!
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
・コパノリッキーC[回収率]330%
・小倉日経OP  [回収率]228%
・五条坂特別   [回収率]296%
・琵琶湖特別   [回収率]140%
・カウントダウンS[回収率]276%
・ジングルベル賞 [回収率]410%
・万両賞     [回収率]216%
・北総ステークス [回収率]180%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料情報は・・・
『中山記念』買い目公開
昨年秋もG1戦線勝ってきた無料情報に春競馬も期待です!
→中山記念:無料情報
↑からメルマガ登録(無料)して、レース前夜買い目を見てください。




タイトルとURLをコピーしました