【中山金杯2023】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2023年競馬予想記事

2023年1月5日(木)に行われる「中山金杯2023」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で72回目を迎える「中山金杯」は中山芝2000Mで行われる4歳以上のG3ハンデ重賞です。
年の初めの運試しという感じで、東西の金杯は毎年かなり馬券が売れる傾向にあります。
過去10年の1番人気馬の戦績は3-1-4-2、勝率30%、連対率40%、複勝率80%ということで、1番人気馬の信頼度は標準的なレースとなっています。

 

中山金杯2023 出走予定馬

登録馬は以下の24頭となっています。

 

馬名性齢調教師
アドマイヤビルゴ牡6(栗)友道康夫
アラタ牡6(美)和田勇介
ウインキートス牝6(美)宗像義忠
エンデュミオン牡6(栗)清水久詞
エヴァーガーデン牝6(美)深山雅史
カレンルシェルブル牡5(栗)安田翔伍
クリノプレミアム牝6(美)伊藤伸一
グラティアス牡5(美)宮田敬介
コスモカレンドゥラ牡7(美)田中博康
ゴールドスミスセ9(美)高柳瑞樹
サイモンサーマルセ8(美)根本康広
サクラトゥジュール牡6(美)堀宣行
シャムロックヒル牝6(栗)佐々木晶
スカーフェイス牡7(栗)橋田満
ヒュミドールセ7(美)小手川準
フェーングロッテン牡4(栗)宮本博
フォワードアゲンセ6(美)中野栄治
プリマヴィスタ牡6(栗)矢作芳人
マテンロウレオ牡4(栗)昆貢
ラーグルフ牡4(美)宗像義忠
ラーゴム牡5(栗)斉藤崇史
レインカルナティオ牡6(美)小西一男
レッドランメルト牡4(美)国枝栄
ワンダフルタウン牡5(栗)高橋義忠

 

予想オッズ

1マテンロウレオ4.4
2レッドランメルト4.7
3アドマイヤビルゴ5.4
4ラーグルフ5.8
5ウインキートス7.0
6フェーングロッテン7.7

 

予想オッズ上位人気馬の見解

マテンロウレオ

戦績8戦3勝 栗東・昆貢

父ハーツクライ 母父ブライアンズタイム

前走は中日新聞杯(G3 中京芝2000M)に出走し、4番人気だったが2着に好走。
3歳2月にきさらぎ賞(G3)を勝つもののクラシックでは良い結果は出なかったが、2走前のアンドロメダS(L)でいきなり勝ち鞍を挙げており、古馬との対戦でいきなり通用しているので、地力はかなりのレベルにあることを既に示してる。
中山コースの適性は微妙かも知れないが、どちらにしても軽視は禁物という感じがする。

 

レッドランメルト

戦績10戦4勝 美浦・国枝栄

父ディープインパクト 母父Orpen

前走は常総S(3勝クラス 中山芝1800M)に出走し、3番人気だったが見事1着。
2戦目で未勝利戦を勝った後、1勝クラスをなかなか勝てなかったが、3走前に1勝クラスを勝ってから3連勝している。
本格化の兆しを見せているが、距離が2000Mになる点と相手関係がかなり上がる点が微妙かも知れないか。

 

アドマイヤビルゴ

戦績14戦5勝 栗東・友道康夫

父ディープインパクト 母父Elusive City

前走はカシオペアS(L 阪神芝1800M)に出走し、2番人気だったが見事1着。
6億円を超える超高額取引馬としてデビュー当時からかなりの注目を集めていた馬だが、古馬になってから完全に伸び悩んでいた。
しかしながら、前走で初めて古馬になってから初の勝ち鞍を挙げており、最悪の時期は抜けてきた可能性があるかも知れないので、人気の有無に関わらず軽視は禁物という感じがする。

 

ラーグルフ

戦績9戦4勝 美浦・宗像義忠

父モーリス 母父ファルブラヴ

前走は甲斐路S(3勝クラス 東京芝2000M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
2歳時にホープフルS(G1)で3着に好走した馬だが、3歳時は皐月賞(G1)8着後からは自己条件で勝ち鞍を重ねてオープンまで上がってきている。
着実に地力を強化してきている馬だと思えるのと、ハンデにも恵まれると思うので、今回のメンバー相手なら勝ち負けになりそうな気がする。

 

ウインキートス

戦績24戦5勝 美浦・宗像義忠

父ゴールドシップ 母父ボストンハーバー

前走はエリザベス女王杯(G1 阪神芝2200M)に出走し、13番人気15着。
最近は戦績にムラがあるが、昨年5月に目黒記念(G2)を勝っているほか、昨年のオールカマー(G2)2着、今年の目黒記念(G2)とオールカマー(G2)で3着に好走している。
中山適性は間違いなく有る馬なので前走は大敗しているものの、巻き返す可能性は十分あると思える。

 

フェーングロッテン

戦績10戦3勝 栗東・宮本博

父ブラックタイド 母父キングヘイロー

前走は菊花賞(G1 阪神芝3000M)に出走し、11番人気15着。
3走前にラジオNIKKEI賞(G3)を勝っており、2走前には古馬との対戦で新潟記念(G3)で3着に好走している。
中山が初となるので適性は微妙かも知れないが、このメンバー相手なら軽視は禁物という感じはする。

 

現時点での狙い馬候補

今年の中山金杯はA評価の馬が2頭いるが、諸々の条件を加味すると狙い目になるのはコチラの馬か。
前走は大敗しているものの実績やコース適性は間違いなく上だと思えるので、ここで巻返す可能性はかなりあると思える。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの28位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】東京新聞杯・無料予想

───────────────────
半年間集計した無料予想です。
1月は過去最高値の収支でした!
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:集計
・集計期間:8/6~1/29
・投資総額:395,500円
・獲得総額:813,640円
・収支総額+418,140円
───────────────────
月別:無料予想
◎01月 20戦7勝 +180,090円
◎12月 18戦9勝 +69,260円
◎11月 09戦6勝 +107,430円
◎10月 11戦5勝 +28,100円
◎09月 11戦7勝 +21,160円
◎08月 09戦5勝 +12,080円
───────────────────
1月の無料予想は高配当あり
・1/28 白富士S   →5,750円
・1/28 茶臼山高原特別→28,260円
・1/22 若竹賞    →11,700円
・1/21 初富士S   →19,680円
・1/08 シンザン記念 →10,320円
・1/08 中京5R   →51,300円
・1/07 中山7R   →155,680円
━━━━━━━━━━━━━━
2月もここの無料予想を推します!
平場・重賞メイン・土日問わず・・
高配当出すのでここは週末要チェックなんです。
→東京新聞杯・無料予想
三連複・ワイドでレース選び&券種OKで勝つ無料予想です。




タイトルとURLをコピーしました