【葵ステークス2023】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2023年競馬予想記事

2023年5月27日(土)に行われる「葵ステークス2023」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で6回目を迎える「葵ステークス」は京都芝1200Mで行われる3歳限定の重賞です。
3歳スプリント路線の拡充を目的として2018年に新設された重賞ですが、オープン特別だった時代には何度か距離が変更となっており、芝1400Mで行われたいた時代が長らくありました。
過去5回の1番人気の戦績は3-0-0-2で勝率、連対率、複勝率とも60.0%となっています。

 

葵ステークス2023 出走予定馬

登録馬は以下の28頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
アームズレイン牡356(栗)上村洋行
アルーリングビュー牝354(栗)吉村圭司
アンビバレント牡356(美)青木孝文
エレガントムーン牝354(栗)牧浦充徳
カンチェンジュンガ牡356(栗)庄野靖志
クリノエンジェル牝354(栗)畑端省吾
グランテスト牝354(栗)今野貞一
コーパスクリスティ牡356(栗)中内田充
コスモイグローク牡356[地]田中淳司
シルフィードレーヴ牝354(栗)西園正都
スピードオブライト牝354(美)相沢郁
タツダイヤモンド牡356(栗)鮫島一歩
タマモブラックタイ牡357(栗)角田晃一
テラステラ牡356(栗)矢作芳人
トールキン牡356(栗)西園正都
トラベログ牝354(美)岩戸孝樹
ビッグシーザー牡357(栗)西園正都
ビルカール牡356(美)水野貴広
ブーケファロス牡356(美)清水英克
ペースセッティング牡356(栗)安田隆行
ミルトクレイモー牡356(栗)中村直也
ミルトハンター牡356(栗)中竹和也
メイショウピース牝354(栗)高橋亮
モズスナイパー牡356(栗)村山明
モズメイメイ牝355(栗)音無秀孝
ヤクシマ牡356(栗)寺島良
ルガル牡356(栗)杉山晴紀
ワックスフラワー牝354(美)深山雅史

 

予想オッズ

1ビッグシーザー2.4
2モズメイメイ8.8
3タマモブラックタイ11.4
4グランテスト13.8
5ブーケファロス14.5
6ペースセッティング17.1
7スピードオブライト19.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ビッグシーザー

戦績6戦4勝 栗東・西園正都

父ビッグアーサー 母父Tale of Ekati

前走はマーガレットS(L 阪神芝1200M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
未だ重賞の出走歴は無いが、現時点で既に4勝している点はかなり評価出来る。
他のメンバーと比べると頭1つ以上違う地力は既に示しているので、中心視は妥当なところか。

 

モズメイメイ

戦績5戦3勝 栗東・音無秀孝

父リアルインパクト 母父Frankel

前走は桜花賞(G1 阪神芝1600M)に出走し、7番人気13着。
2走前にチューリップ賞(G2)を勝ったが、本番の前走の桜花賞は逃げたものの馬群沈む形となっている。
しかしながら1200Mへの距離短縮はプラスに働く可能性があるので、ここで軽視はしないほうが良い気がする。

 

タマモブラックタイ

戦績8戦3勝 栗東・角田晃一

父デクラレーションオブウォー 母父ブラックタイド

前走はNHKマイルC(G1 東京芝1600M)に出走し、12番人気10着。
2走前にファルコンS(G3 中京芝1400M)を勝っているが、前走はやはり距離が長かった感じか。
コノ馬も1200Mへの距離短縮はプラスに働く可能性があるので、軽視は禁物という感じがする。

 

グランテスト

戦績3戦2勝 栗東・今野貞一

父ロードカナロア 母父シンボリクリスエス

前走は阪神芝1200Mの1勝クラス戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
これまで3戦2勝2着1回と底を見せておらず、かなりの自在性を示している点も評価出来る。
1頭強い馬がいるが、コノ馬も好勝負出来る可能性はあると思える。

 

ブーケファロス

戦績8戦2勝 美浦・清水英克

父ビッグアーサー 母父ダンディコマンド

前走はマーガレットS(L 阪神芝1200M)に出走し、5番人気2着。
既に8戦のキャリアがある馬だが、徐々に地力をつけている感じはする。
さらなる上積みはあまり期待出来ないかも知れないが、軽視は禁物という感じか。

 

ペースセッティング

戦績6戦1勝 栗東・安田隆行

父Showcasing 母父Fast Company

前走はファルコンS(G3 中京芝1400M)に出走し、2番人気だったが結果は11着。
2歳時に京王杯2歳S(G2 東京芝1400M)で4着、2走前のシンザン記念(G3 中京芝1600M)で2着の実績があるが、前走はかなり案外な結果に終わっている。
前走の敗因が道悪だけということなら今回巻き返す可能性はあると思えるので、コノ馬も軽視は禁物という感じか。

 

スピードオブライト

戦績5戦2勝 美浦・相沢郁

父ロードカナロア 母父ディープインパクト

前走は中山芝1200Mの1勝クラス戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
2歳時の京王杯2歳S(G2 東京芝1400M)で3着、3走前のフェアリーS(G3 中山芝1600M)で3着の実績がある。
1200Mへ距離短縮した前走でかなりパフォーマンスを上げているので、ここでも好走出来る可能性は十分ありそうか。

 

現時点での狙い馬候補

今年の葵ステークスはA評価の馬が1頭のみなので、必然的にコノ馬が狙い馬となる。
現時点で同世代のこの路線の馬達の中ではかなり抜けた存在なので、人気になるのは間違い無いが、コノ馬で仕方ない感じか。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの22位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】無料買い目情報が・・・G1で4勝!

安田記念もここの無料情報です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料買い目情報の戦績
-オークス-
三連複10点500円 16.9倍
【獲得額】8,450円【回収率】141%
-天皇賞春-
三連複12点400円 77.5倍
【獲得額】31,000円【回収率】646%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
-皐月賞-
三連複10点500円 59.4倍
【獲得額】23,760円【回収率】594%
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
━━━━━━━━━━━━━━
まずは土曜の無料情報・鳴尾記念に注目してください。
→無料情報を確認
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!




タイトルとURLをコピーしました